a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
ご縁の旅
今年も行きましたよ!!

タイのチャンマイに住む河野御夫妻と、その器たちに会いに
香川県高松市へ行ってきました。

今年で3度目のプシプシーナ珈琲さんでの陶芸の個展。
今回は会期中に "せっちゃん" 特製の本場タイカレーを食すことができるという
その日に合わせて行ってきました。

一年ぶりのせっちゃんと卓治さんとの再会でしたが、去年はさすがに10年ぶり
という事もありドキドキ感が大きかったのですが、
今年はメールでのやりとりや、ちょっとした不思議な共通知人がいる
ということもあり、ひさしぶり!と言った感じで、
昔に戻った気がしました。

今回は相方も一緒に行ったのですが、お二人のなんとも言えない、
ほわり〜としたとてもゆっくりな雰囲気にすっかり魅了された様子でした。

そしてそして、なんと言っても楽しみにしていたのが、
卓治さんの作品達に会えること!

今回も、あたたかで優しい素敵な作品が並んでいました。

色々欲しい器や花生けもあったのですが、
今回は事務所で使うお客さん用のコーヒーカップと自分たちのカップを買うと
決めていたので、素敵なコーヒカップがゲットできて大満足です。

卓治さんの器は、シンプルでしかも使いやすいんです。
日常に使えるというのは、素晴らしい事だと思うし、生活を感じさせてくれる。
そんな卓治さんの器達。本当に素敵です。

d0116299_1829186.jpg

↓今回買ったコーヒーカップ。
d0116299_1828566.jpg

写真が上手く撮れなかったので、せっちゃんの写真を拝借させていただきました。

↓自分たち用のカップ。こちらもせっちゃんの写真を拝借。
d0116299_18281818.jpg

相方は濃い茶色、私は白っぽいカップをそれぞれチョイス。
友人のプレゼント用にもカップを買いました。
どれにしようか悩んだ結果、友人には形違いのカップを。
それも丸みのあるフォルムが素敵なカップです。

↓香川と言えばさぬきうどん。
d0116299_18282616.jpg

朝一に高松に着いたので、朝食に食べました。美味しかったです。

↓せっちゃん特製のグリーンカレー。
d0116299_18283773.jpg

スパイシーで辛かったけど、めっちゃ美味しかったです!

↓香川と言えばさぬきうどんと、この骨付き鶏も名物だそうです。
d0116299_18285158.jpg

去年otimo夫妻に教えてもらって、美味しかったので、
まだ体験していなかった河野御夫妻と共に、今年も食べに行きました。
美味しかった。。。

そしてそして今回は、ご縁の旅でもありました。

まずは、槙塚鉄工所の槙塚さんことマッキーさんと
日常の素敵な写真を撮られている、なっちゃんさん

個展が行われてるプシプシーナ珈琲さんの常連さんなんですが、
グリーンカレーを食べにいらっしゃて、お会いする事ができました。

マッキーさんは鉄工所のお仕事以外に、廃材などを使ってテーブルや
オブジェなどを作ったり、ご自身の工房でギャラリーもされてるという事を聞き、
遅い時間に工房へお邪魔させていただく事になりました。

そこには廃材を上手く利用した鉄のオブジェや、
レコードプレーヤ内蔵の耕耘機などなど、
楽しくてユーモアで実によく考えられた作品が展示されていました。
遅い時間にも関わらず、色々とお話をしてくださり、
とてもいい時間を過ごす事ができました。
(とにかく欲しいものが沢山ある楽しい場所でした)

そして写真を撮られているなっちゃんさんは、京都から来ましたと話してたら、
子供が京都に居るのでよく行きますと気さくに話しかけてくださり、
とても大学生の子供がいらしゃるとは思えない若々しい素敵な方でした。

11月6日から15日まで、高松市内のギャラリーで写真展をされるそうで、
何枚か作品も見せていただきましたが、何気ない日常の風景を
とても素敵に写し出されていて、驚きました。

改めて香川(高松)には地元を愛し熱い思いを持った人たちが
沢山いるなぁと実感した濃厚な一日でした。

そして翌日、
今年でリニューアル2周年を迎えられた埼玉のワタナベさんへ
お祝いのお電話をして、久しぶりに色々お話していたなかで
『香川県へ昨日行きました』と昨日の話をしていました。
そしたら、ワタナベ奥様ノリコさんのアンテナがピピ〜と反応したみたいで
卓治さんの陶芸作品にとても興味を示され、
お写真を送ったら実際作品を見てみたいという事になり、
なんとなんと!
その2日後に飛行機で高松プシプシーナ珈琲さんへ足を運ばれたのです。

そして、日帰りで時間も少ない中、私達以上に香川の旅を満喫された様で、
しかも卓治さんの作品と人柄に触れられ、とても感動されていました。

コーヒーカップを購入されたそうなので、
ワタナベ店内にある
私達が設計した 曲線の桐とレンガのテーブル
(このテーブルは上手く作れたので私達もとても気に入っています)
河野御夫婦がチェンマイで作られた コーヒーカップを使用して
コーヒーが飲めるということです。

チェンマイと京都と埼玉と高松が線で繋がった瞬間ですね。。
(そういえばワタナベの在る埼玉県加須市もうどん所です)

改めてノリコさんのパワーと行動力には驚かされます(笑)

そんなこんなで、

河野御夫妻とのご縁、

香川での しい ご縁、

そして、埼玉ワタナベ様と河野御夫妻とのご縁。

色んなご縁を感じた香川県高松プシプシーナ珈琲さんへの旅でした。

楽しい一日でした。

(terco)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2009-11-03 18:44 | 個展・展覧会・ライブ | Comments(2)
Commented by yunkao at 2009-11-06 01:16
京都から本当にありがとうございました! 
てるちゃんが真っ直ぐに褒めてくれるのですごく嬉しかったし、また良い器を作ろうというやる気がみなぎった感じです。それから、てるちゃんたちのお客さんの暮らしを一番に考えている姿勢はすごく立派だと思いました。器作りにも言えることだから、忘れないようにしたいです。
ワタナベさんの素敵なテーブルで卓治さんのカップを使ってもらえるなんて! テルちゃんのお陰です。本当にありがとう。
すごく楽しかったね。来年はマッキーの屋台でフライドチキンが食べられるといいね^^
Commented by aunmidori at 2009-11-06 17:38
せっちゃんと卓治さんに流れる穏やかな空気感を思い出しながら
珈琲をカップでいただいてます。
最近1年なんて”アッ”という間に過ぎてしまうので
また来年お話できるのが待ちどおしいです!
来年の卓治さんの新作と、グリーンカレーと、㊙チェンマイ仕様の毛穴の開き具合が今から楽しみやわ〜(笑)
うふふ。。
<< 10/23(金)岐阜と愛知へ ストイコビッチ=天才やね >>