a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
本州で一番雨の降る町へ

京都から車で約3時間ドライブ、本州で一番雨の降る町へ行ってきました。

この場所で、”ツのいえ”の模型を見ながらの打合せと、
新たなご相談をいただいた物件の土地を見せていただいてきました。

この町にはちょっとした思い出があります。
今から7年前に『熊野古道センター』という施設のオープンコンペがありました。

当時、設計事務所での修業時代ですが
スタッフ皆が実務の物件一つ担当と、各自コンペに応募するような
熱い空気感に満ちあふれていました。
そして僕が選んだコンペが、
この、本州で一番雨の降る町に計画されていた、熊野古道センターコンペでした。

そして、そして、なんと
7年前に
(本当に偶然なんですが)
この敷地のすぐそばに”ツのいえ”の施主である友人が転勤の関係で住んでいました。
    (現在はこの町にはすんでいません)

あの日、
僕は敷地での現場説明会に参加した際に一泊させていただきました。
当時も二人で酒を飲んでとても酔っぱらった記憶があります(笑)

そんな感じで、昔話しも交えながら、
コンペを勝ち抜いた実際の建築を見学に行ってきました。
     (僕たちの案は予選落ちしています。。)

これがその建物です。
d0116299_08348.jpg

     左が相方a.unのterco 右が施主さん

d0116299_084676.jpg

     視線の先には熊野古道の峠の山が見えています

d0116299_092274.jpg

     大量の尾鷲ヒノキと雨が降る町だから深〜い庇

こんな感じで建築見学と、昔話を楽しんだ後に
模型を見ていただいて打合せをしました。
案を初めて見ていただく瞬間の反応を、毎回楽しんで観察しています。
テンションが上がっていましたね〜
ありがたい話です。

どうしても必要なスペースがでてきましたので、
それを上手くまとめて基本設計から実施設計に移る予定です。

広い敷地に横長の小さな家になりそうです。

相談いただいた物件の話はまた後日

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-27 00:40 | (住宅)ツのいえ | Comments(0)
<< 現場調査 第一案 模型 >>