a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
kamiyui-凛 現場日暦6/1〜6/4
6月1日から、いよいよ「kamiyui-凛」の現場始まりました。

施工は「おばんざい+百音」さんの現場を施工していただいた一工務店さんです。
百音現場当時、本当にお世話になり、またご一緒したいと願い続けて約6年
やっとご一緒する事が出来ました。

それが実現したのも、実はお施主様のお陰でもあります。
なんと偶然にもお施主様のMさんと一工務店の息子さんが同級生というご縁があり、
是非とも施工は一工務店さんにお願いしましょうと決まりました。
この素晴らしいご縁と偶然に感謝です。

そして「kamiyui-凛」は、とても小さな美容室です。
全国どこでもそうですが、美容室を出す為には
美容師法における審査基準をクリアしないといけません。

その基準は地域ごとの基準もあり、今回とても悩んだ事がありました。
それは、京都府が条例で定める衛生上必要な処置として、
「作業場の面積は10㎡以上とし、セット椅子が3組を超える場合は、
超える各1組につき2.5㎡以上を加えた広さとする」でした。

「kamiyui-凛」はプライベートヘアサロンですので、
ecottoの様に一組のみです。
確保すべき面積は10㎡以上、約6畳です。
しかし、この6畳というスペースを確保する事が大変でした。

建築では、通常面積を計算する際は柱芯寸法で出します。
今回もいつもの様に計算し10㎡以上ある事を確認して安心していました。
そして保健所に確認に行ったところ、
壁の仕上がり、内々の面積で出して下さいとの事でした。
これが、大変困りました。。。
柱芯と仕上がり面からでは、10㎝程違ってきます。
今回の様な限られた広さの現場では、とてもシビアな事なんです。

予想もしていなかった事に少し慌ててしまいましたが、色々検討した結果、
なんとか10㎡以上確保する事が出来ました。
(京都府の基準をギリギリ面積クリアしたという事は、「kamiyui-凛」は
京都府で一番面積の小さな美容室って事になりますね。。
なんか無駄をそぎ落としたって感じで、 いいですね。)

そんな事から始まった、「kamiyui-凛」ですが、
今のところ順調に現場は進んでおります。
お施主様や一工務店さんの協力があってこそだと改めて感謝致します。

久々、長文になってしまいましたが、久しぶりの店舗の改装現場を楽しみながら、
7月のオープンに向けて、頑張って行きたいと思います。

d0116299_23153025.jpg

d0116299_23154892.jpg

d0116299_23155663.jpg


(a.un)
[PR]
by aunmidori | 2011-06-04 23:07 | (店舗)kamiyui-凜 | Comments(2)
Commented by masami at 2011-06-05 19:23 x
tercoさんお世話になります。
7月に無事オープン出来るよう
よろしくお願い致します(^^)
いつも遠いところ現場に足を運んで
頂いてありがとうございます!
Commented by aunmidori at 2011-06-05 22:59
前が近すぎでしたね。。散歩コースでしたから。
今も全然遠くないですよ〜(笑)
私達も完成を楽しみにしています、宜しくお願いします。
<< 水沢の家 現場日暦 6月〜 青楓茶会 2011 >>