a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
厄祓い と 節分
今日は節分ですね。

今年は本厄年女の為、人生初の厄祓いに日吉大社さんへ行って来ました。
日吉大社さんは比叡山の麓、滋賀県坂本にあるとても立派なお社さんで、
千年の都、京都の表鬼門(北東)にあたることから、
都の魔除・災難除を祈る社として『厄除・方除の大社』と言われているそうです。

とても寒い日だったのですが、お社に入るとその冷たさが神聖なものに感じ、
澄み切った空気の中、ご祈祷をしていただきました。

通常ご祈祷を受ける際、神様にお祈りをする時に榊の枝で出来た

玉串(たまぐし)を上げるそうなのですが、

2月は季節限定で、日吉大社 東本宮の御神木の梛(なぎ)の葉から作られた
「梛玉串」
(なぎたまぐし)を授与してしていただき、
同じく梛でできた「梛大麻」(なぎおおぬさ)にて厄をお祓いしていただきました。

梛は、「厄をなぎ払う」また「和む」といった意味も含まれているそうで、
今年は厄祓いに行かねばと思いつつ、節分前ぎりぎりになってしまったのですが、
色々お話を聞いて、2月に来てよかったなと、ありがたい気持ちが強くなりました。

今日は、ご祈祷の撤下(おさがり)の中に入っていた福まめをいただき、
一年の無事を祈りたいと思います。
d0116299_11425930.jpg


(terco)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2012-02-03 11:43 | 日本 | Comments(2)
Commented by yunkao at 2012-02-03 20:02
とても厳かな時間を過ごしたんだね。
輝ちゃんのブログを読むと、厄払いに行きたくなりました(笑)
まだまだ寒いと思うけど、春はもうすぐですね!
Commented by aunmidori at 2012-02-03 20:49
せっちゃん厄祓い、いいよ〜。
タイにはそういうのあるのかな?
おさがりも盛りだくさんでね、そばぼうろも入ってたりして、お楽しみ袋みたいやったよ。
お札や梛玉串などは神棚に飾ってます。
どうか無事に春が迎えられます様に。。。
<< 水沢の家 現場日暦 2/10 現場日暦 1月 >>