a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
水沢の家 竣工写真
三重県四日市市 水沢の家 竣工写真です。

鈴鹿山脈の麓に位置する2世帯住宅です。
2世帯と言っても親世帯はお母様お一人なんですが、和室だけを共有スペースとして
あとは完全二世帯で計画しました。

1年間生活された様子を見せていただき
精神的にも、物理的にも良い距離感のお家を提案できたと思います。
(隣にある、母屋との距離感も含めて)

d0116299_2356168.jpg

周囲は畑や、茶畑が一面に広がっています。
小さな家型と大きな家型を二つ並べて、和室で繋いでいます。
この写真でみると、親世帯と子世帯の高さの違いがよく分かります。


d0116299_2357785.jpg

中庭をはさんで親世帯と子世帯、それぞれの玄関までは伊勢砂利の
回廊が導いてくれます。(ちなみに写真の写っているのは外部収納の扉です)
伊勢砂利は隣の菰野町で採取できる白い砂利石のことで、大きいものは
伊勢五郎太石としてお庭などでよく使用されています。



d0116299_23565115.jpg

家型が二つ、この写真ではわかりにくいのですが、
手前の親世帯は可能な限り高さを低く抑えています。(子世帯に陽が入るように)


d0116299_2357593.jpg

中庭には芝生が植えられて元気よく育っています。
母屋の中庭的なスペースの延長線上にあるので
陽当たりのよいこの場所は子供達の最高の遊び場です!


d0116299_23572234.jpg

子世帯の1階です、床や、建具枠などは堅木のオーク材で
なんとなく北欧らしさを意識しましたが・・・(でも北欧行ったことないしね)
家具、木製おもちゃ、ペンダント照明、キリム・ギャッベの敷物など
お施主さんのセンス、無理をしていない感じ、ナチュラルで良いですね。


d0116299_2358871.jpg

リビングスペースを30cmほど下げて、
このように腰をかけたり、もたれながらTVをみたり、段差いいですよ。
おもちゃ等を収納する床下収納も設けることができました。


d0116299_2357246.jpg

d0116299_23572756.jpg

子世帯から中庭をはさんで親世帯を見るとこんな感じ。
玄関まではずっと庇が続いています。


d0116299_23573685.jpg

壁と天井は、最近よく採用しているホタテ漆喰の白色です。
薄塗り壁ですが、少しムラがあって良い質感です。照明と合いますね。。




a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2013-06-17 00:10 | (住宅)水沢の家 | Comments(0)
<< 冊子 2013 青楓茶会 >>