a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
伏見の家 祝 完成
リノベーション 「伏見の家」
耐震工事と大規模なリノベーション工事を無事に終える事ができました。

5月2日に引渡しを終え、
3日、施主施工として残っていた杉床や階段、ポストなど木部のオスモ塗装。
息子もお子様達と一緒に奥様のご両親に見ていただき、
大人達は最後の塗装仕上げに集中できました。
おかげで塗装は無事に完了。
5日、6日と見学会をさせていただき、お客様達にも見ていただく事ができました。
ありがとうございました。
d0116299_1794915.jpg

タモの木で作った表札ポスト。
既存のポストを撤去し、同じサイズで作ったのですが、
無垢の木と家具屋さんの丁寧な仕事のおかげで、いい感じに仕上がりました!
文字は知り合いの彫刻家の方に彫っていただきました。
(右上に彫ってあるのですが、プライバシー保護のため
加工して消させていただいてます)
d0116299_179355.jpg

庭のデッキ。
既存の石と新しいデッキが枯山水の庭の様に見え、しっくりとなじみ、いい感じです。
d0116299_1793739.jpg

22畳もあるLDK。
壁は調湿効果の高いホタテ漆喰を塗っています。
タモの集成材とステンレスで作った造作キッチンの後ろは、既存の障子窓。
違和感なく新旧の素材同士がなじんでいます。
人が集まる家にしたいという事で、大きな座卓が置かれる予定です。
床はナラ。床暖仕様の床材を使っています。
d0116299_1794027.jpg

この一本の柱は既存の通し柱。
そのままの姿で残す事も考えましたが、
家具屋さんと大工さんのおかげで、きれいな姿に生まれ変わりました。
どんどん手あかを付けて子供達に遊んで欲しいです。

広縁の天井はそのまま残し、新しい天井はラワン合板で仕上げました。
普通は下地に使われるラワン合板はきれいなものを選ぶのは大変なんですが、
工務店の方に無理を言って、きれいなものを集めていただきました。
感謝です。
d0116299_1794718.jpg

造作で作った洗面台のカウンターは、水に強いと言われる「ホオノキ」の天板です。

実は、10年前に設計させていただいたカフェのカウンターでした。
カフェの閉店後は、オーナーのご自宅でダイニングテーブルとして使われ、
10年後の今回、洗面台のカウンターとして生まれ変わりました。
10年後に再びお仕事でご一緒できるなんて、本当にありがたい話です。
(初めてのリピーターといいますか、2度目の依頼でした!)


洗面器をはめ込むためにくり抜かれた部分は、
家具屋さんに削り直していただき、
まな板とコースターになって無駄なく再利用されました!
そして既存サッシの前に新しく枠を入れて、可動ミラーを作りました。
これもまた、いい感じです。

引越は無事に終わったようですが、片付けに大忙しの毎日だと思います。
また落ち着いたら、遊びに行かせてくださいね。

そして広々としたキッチンで、これから毎日楽しくおいしい手料理作って下さいね。

(a.un)
[PR]
by aunmidori | 2015-05-12 17:58 | (住宅)伏見の家 | Comments(0)
<< 『柑子袋の家』竣工しています。 リノベーション見学会 >>