a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
京都二条 おばんざい+カフェ 百音
ある日、紹介で山本さんと出会いました。

お母さんと一緒に働けるお店をしたい。
ご飯がしっかり食べれて、木がたくさん使ってあって、年齢層問わず入りやすい、ほっこりしたお店を作りたいという相談でした。
同い年というのもあり、すぐに意気投合し、お店作りが始まりました。

広さは約7.5坪。
千本通という、お店も多いにぎやかな通りに面しているのにも関わらず、
ひっそりたたずむビルの1階がお店になる場所。
間口は狭いが、奥行きのある”うなぎの寝床”と呼ぶにふさわしい
京都らしい、細長い小さなお店でした。
(↓改装前は昭和の匂い漂うスナックでした↓)
d0116299_11261872.jpg

予算は限られたものでしたが、その制約の中で、無駄を省き、シンプルに物事を考える事ができ、工務店の方も、とてもいい人達で、私たちの思いを理解し、協力してくださいました。
d0116299_11334777.jpg

床は工事現場等で使われる足場板を使用。
これは、無垢で、値段も安く、厚みがしっかりあるということ。
厚みなんて目に見えるものではありませんが、
お店に入った時の足の裏の感覚は、全然違います。

お客さんが手に触れるテーブル、カウンター、ベンチも、無垢の木を使う事にこだわりました。
d0116299_11272367.jpg

入口扉、格子、壁、天井、家具など塗装はすべて自分達で塗りました。
山本さん、お母さん、お父さん、家族総出で、顔もペンキまみれになりながら、
一生懸命されていて、そんな姿に、現場監督、大工さん、塗装屋さんなど、たくさんの方が、助けてくださり、プロ顔負けの素晴らしい仕上になりました。

そして、家具が入り、照明が付き、どんどんお店が出来上がっていきました。

2005年9月19日、おばんざい+カフェ百音(もね)はオープンしました。

そう、もうそんなに月日は流れてるんですね。。。
なのに最近の事の様に楽しかった現場を思い出し。。。
最近の事の様にブログを書き。。。

今年の9月で2年目を迎える、百音。

母、娘のほのぼのした人柄で、いいお客さんにも恵まれ、父様の協力もあり、
日々一生懸命ご飯を作られてます! 

ほんとに、いい家族で、いいお店です!

今月発売の京都の雑誌”Leaf”の京都・滋賀クチコミグルメに載ってます!
(うれしいですね)
d0116299_11342893.jpg

この↑写真はオープン初日の日替り昼ご飯です。
おいしかったですよ〜!食べたくなったでしょ?
今も変わらずボリューム満点です。(ご飯のおかわりもできます!)
是非食べてみてください。
百音ブログhttp://cafemone.blog81.fc2.com/
おばんざい+カフェ 百音
京都市上京区千本通竹屋町下ル聚楽町863-25 朝田ビル1F
TEL 075-821-8363
d0116299_15301673.jpg

d0116299_15302975.jpg


d0116299_153132100.jpg

(撮影:齋藤 裕也)

[PR]
by aunmidori | 2007-04-30 15:34 | (店舗)百音 | Comments(0)
<< 引っ越し 祝  結婚 >>