a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
ecotto
気分転換に、髪をカットしに枚方市楠葉(くずは)の美容室へ行ってきました。
その美容室の名前は Private hair salon ”ecotto"私の初めての仕事です。
内装の設計・デザイン、DMなどさせていただきました。

出会いは、ecotto山根さんが以前店長をされていた美容室に私がお客さんで行ったのがきっかけでした。

とても人気のあるお店の店長さんですから、毎日予約で一杯だったのですが、
予約をした時、女性の美容師さんにカットしていただきたいですと伝えたのと、初めてのお客さんという事もあり、店長山根さんが担当してくださり、ほんとに私としては幸運だったと思います。

とてもステキな方で、お話も面白く、すぐにファンになりました。
もちろんカットのセンス、仕上りのヘアスタイルも素敵ですよ!!
髪はくせっ毛でまとまりにくいなど色々髪の悩みもあり、今までいくつも美容室を変えていたのですが、そういう事も解消できたし、何より”山根さんに決めた”という気持ちでした。

それから数年経ち、ご結婚され、お子さんもできたと言う事もあり、一年ほど休業されていたのですが、ある日、相談がありますとお電話をいただき会う事になりました。
まだ子供も小さいけど、せっかく技術があるんだし、家の近くで一人で出来る範囲で少しづつ始めようと思っていて、そのお店の内装のデザインを進明さんにお願いしたいというなんともありがたいお話でした。

その時私は設計事務所に勤めていたのですが、いつか独立したという気持ちは昔からすごくあって、でもそのきっかけもなかったし、まさか自分に頼んでくれるお客さんが現れるなんて思ってもみなかったので、ほんとに嬉しかったし、今こうして独立し、続けられてるのは、山根さんのおかげと言っても過言ではありません。

子供がいて美容室に行けないなど悩みのある主婦の人達に子供も一緒につれてきてもいいよと言える場所があっていいし、部屋に遊びにきてもらう様なほっとできるシンプルな空間で、ちゃんと一人一人お客さんとじっくり向き合い仕事をしたいという事など、熱い思いでお店創りはスタートしたのです。

お店創りの話もたくさんあるのですが、永遠に終わりそうもないので、あとは写真でお楽しみください。

自分で言うのもなんですが、ほんとにいい店です。
行くたび、そう思います。幸せな事です。
私がどんなものを創ってるのかも知らないし、実績もない私を信じて仕事を任せてくださった事ほんとうに感謝します!  そのおかげで、百音、オアジと数珠つなぎで仕事が繋がっていき、良いお客さんに恵まれてます。

お店を持つ、家を建てるなど、決して安いものではない、一生に一度あるかないかの大きな買い物、それを任されるのが設計という仕事です。

しかしお互いの信頼感は勿論、お客さんの熱い思いもなくてはならないものです。
信頼できるから、何度も、何度もあーでもない、こーでもないと話し合いぶつかりながら、良い物を創っていく。
買うのではない、やってもらうのではない、一緒に考えて創るという意識で頑張って行かないと良いものは生まれないと思う。     (terco)

Private hair salon "ecotto"
枚方市南楠葉1-1-26  305号
OPEN 10:00-18:00(予約制)
T/F 072-809-0855
定休日 月曜日(第3日曜日連休)
山根さんのセンスのいいインテリアに、おいしいクッキーとお茶と楽しい会話があり、ステキな空間で素敵な気分になってみてください。

---------------------------------------------------------------------------------
↓ecotto改装前↓古いビルの3階です。
写真では分かりにくですが、床はフローリングでしたが壁は土壁でした。
d0116299_17144130.jpg

d0116299_17194442.jpg

d0116299_17195359.jpg

床、壁、扉など、塗れる所は自分たちでペンキ塗りました。
タオル巻いて一生懸命床塗りされてるのはヤマネさんかな。。。?
d0116299_17145060.jpg



ついに↓ecotto完成↓
d0116299_1436664.jpg

d0116299_1484494.jpg

d0116299_1491180.jpg

d0116299_1437469.jpg


d0116299_1443130.jpg

d0116299_1436195.jpg


d0116299_1435916.jpg

(撮影:齋藤 裕也)
[PR]
by aunmidori | 2007-05-29 14:19 | (店舗)ecotto | Comments(0)
<< 薪能 野風増 >>