a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
サッカー観戦記
京都大雨の中、試合の行われる万博競技場まで向かった。
大阪に近づくにつれ、雨は小降りとなり会場に着いた時は雨も上がり一安心。
d0116299_1435662.jpg

ガンバ 対 横浜FC ガンバ攻撃力を横浜がどこまで耐え忍ぶのか?
試合自体とは関係ないが、カズを生で観れる興奮はなかなか良いものだ!!
練習中からカズだけを追いかけてしまう、かっこいい後ろ姿と、切れのある動き
相方がボソッと 一言 『やっぱりスターは違うな・・・』 

そんなこんなで試合開始。
前半の最初は落ち着いた静かな立ち上がり。
ガンバ遠藤と二川は、横浜ディフェンスライン裏へ簡単に放り込む。
そこに、重戦車のようなバレーが突撃。
これが徐々に効き出すと、次は細かなパス交換。2タッチくらいでポンポン
と面白いように繋がりだすと、左の安田がサイドで躍動。
横浜はカズがディフェンスに下がり、安田と対するが止めることはできない。
一方的な展開で、ガンバ橋本が得点。遠藤の絶妙なパスが効いてます。
前半は1-0

後半は横浜 カズに変わり山田。
山田って、ベルディの主力だった山田か‥横浜に加入した直後らしいが、
身体が絞れていないような気が・・ごついのか?贅肉か?
後半も一方的展開、簡単なパスの精度、トラップの確実さ、視野の広さ。
ガンバの中盤は地味だけど、良いサッカーをしている。
途中、横浜山田の決死のダイビングヘッドで会場は湧くが、ガンバは
右のカジも上がり、クロスを上げる。
なかなか2点目が入らないので、ガンバとしてはちょっと嫌な展開。
そんな直後、PKゲット。2-0
これでほぼ試合は決まり、横浜も粘りの1点で 2-1 となったところで
試合終了。
d0116299_1492038.jpg

得点差以上に、チーム力に差があった試合に感じた。
浦和、川崎が過密日程で苦しんでいるから、ガンバがこのまま
優勝まで突き進むと思う。そう感じたガンバ円熟度の高い試合だった。(森)
[PR]
by aunmidori | 2007-06-11 12:44 | サッカー | Comments(0)
<< 菰野の家 detail ガンバ大阪 対 横浜FC >>