a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
大根炊き(だいこだき)
京都、千本釈迦堂の大根炊き
釈迦が菩提樹の下で悟りを開いた日(12月8日)にちなむ行事。鎌倉時代に同寺の三世慈禅上人が大根の切り口に梵字を書いて魔よけにしたのが起源とされ、食べれば中風や悪病よけになると伝えられている。
大根約5000本(約10,000食分)が用意され、信徒の女性らが直径約1メートルの大鍋11個で炊き上げ、1椀1000円で振舞われる。


大根炊きに行ってきました〜千本釈迦堂は徒歩20分程度なので
散歩も兼ねてトボトボ歩いて到着です。
d0116299_14543749.jpg

毎年並んで食べているシーンをTVニュースで見かけるのですが、
朝一番ということもあり並ぶ必要はありません。
(それでも沢山人は居てますね)
d0116299_14572266.jpg

d0116299_14573278.jpg

d0116299_15275.jpg

d0116299_1533137.jpg

大きなお鍋で大根とおあげさんは炊き上げられています〜
ホカホカで美味しい!
これを食べるとご利益があると言われています。
『アリガタヤ アリガタヤ』
師走を感じる京都の伝統ある行事ですね‥
(森)
[PR]
by aunmidori | 2007-12-08 15:04 | 日常 | Comments(0)
<< ぜんざい 小さなパン屋さん >>