a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
ぜんざい
通ってるお茶のお稽古では毎年年末の最後のお稽古日に奥さんの”特製ぜんざい”
をいただけるのですが、これがちょうどいい甘さで絶品なんですよ!

ただ、ぜんざいを食べるのではなくて、お稽古の一環として一連の流れを踏みます。

まず、先生からの挨拶があり、水屋から少し高台のあるステキなお盆にのって運ばれて参ります。
一人づつ丁寧に、お盆が手渡され、一礼。
みんなに行きわたり、先生からお声がかかり、またまた一礼していただきます。

金色の細かい模様の入った漆塗りのお椀とお口直しの塩昆布。
お椀の蓋の裏には羽ばたく鳥の絵。
真っ黒いお椀の中にやわらかく煮られたあずきとふっくらしたお餅。
いただきます。。。はぁ。。。。おいしい。。。しあわせ。。。。

甘過ぎない ほんとにやさしい味。

毎年毎年こうして続けられてる奥さんはすごいな。。。

”おかわりあるよ!”
”はい!いただきます”
えっ。。。私だけなの。。。?
いつも絶対おかわりする超甘党さんも、まさか今日がぜんざいだと思わず、
来る前にケーキを食べ過ぎたらしく。。。おかわり断念。

すいません、いただきます!

そして食べ終わったら、みんなで一斉にこの合図
”タァン”

お箸の右上を少しお盆から上げて鳴らします。
この音が食事が終わったときの合図。
水屋の人はこの音を聞いて、お盆を下げに行きます。
(今回はお稽古の時間もあり省略)

あ〜おいしかった。。。。
ごちそうさまでした。

(terco)
[PR]
by aunmidori | 2007-12-14 22:59 | 日本 | Comments(2)
Commented by yunkao at 2008-05-01 01:24
テルちゃん、お茶習ってるんやね。素敵です!
↑のお菓子も、かわいいね!(まるいのが。ふふふ)
京都でがんばってる様子に、なんだかジーンときました・・・
ブログがあって良かったなあ。私も、リンクさせてくださいね☆
Commented by aunmidori at 2008-05-01 01:37
見てくれたんやね!ありがとう~
そうまだ、京都におんねん。14年目かな。
また日本に帰って来たときは会いに行くよ!
京都にも遊びに来てな。terco
<< 粋なプレゼント 大根炊き(だいこだき) >>