a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
EURO 2008 勝手に優勝予想
久しぶりにサッカーネタ
EURO2008がもうすぐ開幕する。
ワールドカップを凌駕するレベルの高さと、好カードの連続で盛り上がる
ことは必至なんだけど、勝手に優勝予想をしてみよう。
しかも大穴狙いでいきます。
イタリア、ドイツ、フランス、オランダ、スペイン、ポルトガルの
強豪国はあえて避けます。(予想としておもろないもんね)

予想
ズラタン・イブラヒモビッチ率いるスウェーデン。(これは大穴)
ズラタンが大大ブレイクでスーパースターの仲間入り。
(ラーションも復活するみたいやし)

ポルトガルのC.ロナウドの大会になると思っている人は多いでしょうが
今シーズンの超人的な活躍の疲れがでると思うので、厳しいかなと。
(もしチャンピオンズリーグ取って、EUROでも活躍したら凄すぎる)

さー楽しみだ。

で、話題は変わりJリーグについて少々。
浦和とガンバのサポータ騒動について書かずにはいられない。

僕が唯一観戦したヨローッパの試合は、ローマオリンピコスタジアムでの
ラツィオ対アトランタ。
この1試合だけなのでJリーグとの比較なんてできないけど、
僕が観た席はラツィオサポータの年間予約席らしきブースで、
試合直前に皆一斉にやってくる。
そして、サッカーを知り尽くしているファンなので渋いサイドチェンジパスとか
気の利いたプレーに拍手がおきる。
成熟したサッカー文化をその時垣間みた記憶が今でもはっきり残っている。
そして試合が終わった瞬間にさっと帰る。
彼らにとってサッカーは完全に日常の一部になってるんだと思う。

日本のように組織化された応援ではないけど、ファン一人一人が
自分たちのチーム監督のようにどっしり構えてる気がした。
日本はプロサッカー文化を育てている真っ最中なので、フーリガンや一部の
熱狂的な本場サポータの真似をするのは良くない。
Jリーグの良さは、子供達も気軽に観戦できるプロサッカー。
絶対これが良いと僕は信じている。
ブーイングを奏でることが、成熟した厳しいファンではない。
怒り狂うことがチームを愛するということではない。

日本独自の、ファミリーでスタジアム観戦という素晴らしいサッカー
文化を大切に育てて欲しいと強く思う。
(森)
[PR]
by aunmidori | 2008-05-19 23:09 | サッカー | Comments(0)
<< 脳について 美味しいピザ屋 chicoさん >>