a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
もと
以前お願いをした絵。
d0116299_2171354.jpg

”基”(もと)という作品名がつけられた絵を頂いた。
写真ではわからないのですが、塗りつぶされた金の中に薬師寺の基礎らしきものと
柱らしき物がうっすら描かれている。(本当にそうなのか作者以外わからへんけど)

この絵の意味は聞くきもないし、教えてもくれないのだけど
見る度に
『う〜ん???なんやろ??』
と考えさせてくれる。

基、元、素
いろんな”もと”があるけれど全てにおいて”もと”って大事やな。
設計は基本設計の良し悪しで、全てが決まるもんな。
数寄屋建築なんかは素材(材料)が大きなウエイト占めてるし。
料理は素材で全てが決まりそうやし。

僕達の”もと”ってなんやろ?
絵を頂いたことで、大きな宿題、課題を与えられた気がします。
ムズカしい‥‥
(森)
[PR]
by aunmidori | 2008-06-14 16:32 | 大切なもの | Comments(2)
Commented by yunkao at 2008-06-22 12:16
問いかけてくる絵、なんですね。そして、大きな問い・・・。
絵を描かれた師匠も、すばらしい方ですね。私は怖がって行動に移せない事なんてしょっちゅうです。師匠のように行動できたらいいなあと思います。

左上の写真のお部屋も素敵ですね。窓と梁(あってますか?)が、かっこいいです!
Commented by aunmidori at 2008-06-24 00:16
窓と梁(あってますよ!!)
かわいいお家を設計したんですが、かっこよく見えたのは
カメラマンさんのおかげですね。
ここのお家は1階(写真は1階)がとても居心地いいんですよ。



<< ミニトマト otimoなcafe >>