a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
ようやく
地鎮祭はすでに終わってるのですが‥(順番逆やけど)
ようやく見積りの金額を決定することができました。
d0116299_1515211.jpg

設計変更後、以前の案から4坪強床面積が減少したのですが
その他構造材、内装の仕上げ等は以前の質を落とさずに調整することができました。

あと減額のなかで照明器具、換気扇、塗装、外部デッキなどは施主支給、施主施工
を提案し
『やれることは自分たちでやりましょう』
となりました。

もちろん塗装等も塗装屋さんにお願いすること方が楽なのですが、
多少仕上がりが汚くても、素人である施主さんが積極的に参加する事は
僕たちは大歓迎なのです。

先輩の喜多さんのように器用ではないですが、
この家が完成するまでは現場にはりつき大工棟梁の弟子になったつもりで
手伝い、品質監理していこうと思います。

こういう方法は一般的な設計事務所では考えられないのですが
まだまだ若手の僕たちには、現場で学ぶことが数多くあり
次の設計の展開にも繋がると信じています。

とりえずは目の前の現場に入魂ということで、半年京都を離れます。
(進明は京都で他の図面を描いていますので御安心を)
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-06-27 23:06 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
<< 33 地鎮祭です。 >>