a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
師走
本当に時間が経つのは早いもので、もう12月です。
師走なんですね。

師走といえば
[年賀状を元旦に着くように準備しよう]
と必ず毎年、考えます。

去年もバタバタ、一昨年も超バタバタ・・・
このさい、今年は宣言してしまえ!
日本全国、元旦に届くように準備しますよ。絶対。
(準備担当はtercoなんですがね)よろしくね。

年賀状はさておき、”愛宕山の家”現場の方は確実に進んでおります。
本当は年内に登記を済ませる予定だったのですが、
麻生総理の住宅ローン減税延長の方針を受けて、年内に死ぬ気で、
急ぎで済ませる予定が、確実に丁寧に作業をするという、方向転換となりました。

建築は人が作るものです。
しかもこの現場は、ほとんど二人の大工さんのみで作業
していただいております。

気持ちが焦るよりも、多少の余裕を持ちつつ、丁寧に進む方がありがたいのです。
そういう意味で麻生総理の就任後の緊急経済対策は、この現場にとっては非常に
ありがたい発表となりました。
あとは確実に実行していただくことが重要なんですが・・総理大丈夫でしょうか??

住宅ローン減税延長されることは、ほぼ間違いないとして、
ローン金利もとても低い。
世の中の不景気なんか関係ネイ!!と考え
家を建てるの予定のある人は、来年なんかとてもチャンスかも知れませんね。

”愛宕山の家” 竣工予定は来年2月中旬。
2日間位オープンハウスができたらなと検討中なので、ご興味のある方は
覚えておいてくださいね。
また
工事現場が見たいという、鈴鹿まで見に来れるアグレッシブな人がいましたら
メールにてお問い合わせください!
むちゃくちゃ丁寧に、ご説明いたします(笑)

(森)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-12-02 19:19 | 日常 | Comments(0)
<< 現場日暦 12/3 抹茶と和菓子 >>