a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
現場日暦 2/7
春の訪れが目前なのでしょうか?
暖かい一週間でした。

外壁塗装の方は相方の大活躍もあり、無事に塗り終わりました。
次は内部の木枠なのですが・・
どの塗料を使うか?
さらっとした質感も捨てがたく無塗装でいこうか?
木枠は無塗装だな、やっぱり。独り言すみません。

そして、現場の方は壁の構造用合板を貼り終わりまして
天井の下地(野縁)作りに入っています。
d0116299_2128257.jpg

d0116299_2128535.jpg

1枚目の写真は、畳スペースの3枚引戸の鴨居です。
2枚目はキッチンの天井です。
高さが決まることで、空間のボリュームが目の前に現れてきます。
検討しているとはいえ、原寸大のボリュームを目の前にすると
ひそかに心の中で興奮します。
(でも僕は照れ屋なので興奮している様子を悟られないように注意しています。笑)
残り2ヶ月弱。
本当に完成が待ち遠しいです。
(森)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2009-02-07 21:14 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
<< 久々に百音さんです。 図面 >>