a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
カテゴリ:(住宅)愛宕山の家( 76 )
現場日暦 1/17
今週は寒さが一段と増した現場ですが、着々と進んでおります。
下水配管を本管へ接続する工事です。
d0116299_18425271.jpg

深さは1m程ですので、浅い方だと思います。
d0116299_1843558.jpg

これは浴室の三枚引き違い戸のアルミサッシ枠です。
d0116299_18431749.jpg

最後に内部建具の枠取り付けです。
d0116299_18433113.jpg

断熱材も充填し終わっていますので、
来週はエアコン、換気扇、給気口などの壁穴開けをおこない、
その後、壁の結露対策用防湿シートを張り巡らしていきます。
それらが全てまとまった時点で、構造用合板の捨て張りが始まります。

構造用合板を張りだすと室内の輪郭がはっきりしてきますので、
とても待ち遠しい。もう少し。

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2009-01-17 20:41 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 1/15
今日は午後から先週カタログから選んだ色サンプルを持って、
最終色決めに行きました。
サンプルを並べてみると、カラフルでなにげにかわいいですね。
d0116299_2028170.jpg

この中から選んだのはこの色です↓
d0116299_2026455.jpg

1階扉はすべてオフホワイト。
2階は個室のみ室内の方に色を使う事にしました。
子供部屋は2人とも男の子なので、ブルーとグリーン、
寝室はブラウン系で落ち着いた感じにしました。

現場の方は、1階の壁に断熱材を入れる作業をされてました。
d0116299_2035531.jpg

d0116299_2034171.jpg


そして、ちょっといい話を聞きました。
愛宕山の家を造って下さってる大工さんに
約20年前家を建ててもらったというお客さんが現場を見に来られ、
出会った時の話になりました。

その方は、自分の家を建ててくれる大工さんを見つけるため、
いろんな新築の家を見て回られたそうです。
そして住んでる方にお話を伺うと、ほとんどの人が大工さんや家に対して
不満を言われるそうです。
それがあるお宅へ行った際、ここの大工さんには
本当に良くして頂いたとおっしゃたそうです。
それで大工さんの名前を聞き、会社の同僚にも家を建てる相談をしたら、
いい人が居るよと紹介されたのが、なんと、その大工さんだったそうです。
なんと素晴らしい!

口コミが何よりの宣伝ですと以前に書かせていただきましたが、
まさに口コミが人と人の縁を結んだ訳です。

私達も、”a.unさんいいよ〜最高だよ〜”(笑)
と、広まって行って欲しいですね。。。

頑張ろう(笑)

d0116299_2192123.jpg


(terco)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2009-01-15 21:09 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(2)
現場日暦 1/9
日々着々と現場は進んでいます。
2009年に入り、ますます気合いが入る大工さん。
現場で細かく寸法をあたりながら、枠の加工作業です。
各個室の入口に扉の枠が取付けられていきます。
d0116299_1672239.jpg

d0116299_1673376.jpg

色担当の私は扉に使うポリ合板の色とパン屋さんの外壁の色を決めるため現場へ。
カタログから何種類か候補を決め、サンプルをお願いし、
広い面で色を確認してから最終決定します。
d0116299_1671131.jpg

d0116299_1665082.jpg

愛宕山の現場は1月が勝負ですよ!と大工さん。
竣工まで、私も作業のお手伝いに京都と三重の往復になりそうです。

(terco)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2009-01-09 16:25 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 12/30
今日で現場納め。

2階の断熱材を充填して今年は終了です。
d0116299_13573469.jpg

枠も丁寧に製作していただき、取り付けていただきました。
d0116299_13575195.jpg

大きな怪我やトラブルもなく今年度の愛宕山現場は無事終了いたしました。
大工仕事以外に仕事のない現場ですので
毎日遅くまで作業されている2人の大工さんには、
本当に日々感謝しております。
引き続き来年も頼りにしております。。

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-12-30 13:55 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 12/27
今週は階段製作です。
こんな感じ。↓↓
d0116299_23354064.jpg

d0116299_23364343.jpg

d0116299_23382939.jpg

d0116299_2339111.jpg

2段目から3つは階段下引き出しで、小物入れになります。
階段はほぼ完成です。
d0116299_23393044.jpg

階段下収納です。同じ様に杉の床板を貼ります。
d0116299_2340483.jpg

もう一人の大工さんは
耐力壁となる部分に、構造用合板の釘止め用下地作りをしていただいています。
d0116299_23411832.jpg

残り木製建具の枠も入れていきます。これは勝手口です。
d0116299_2341547.jpg

d0116299_23422150.jpg

年末は30日まで現場は動きます。
2人の大工さんで毎日確実に進んでいます、追い込みではないのですが
少し現場は雑然とした雰囲気です。
d0116299_2343832.jpg


a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-12-27 23:57 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 12/20
今週は、2階の内部間仕切り壁の下地作りと
外部サッシ周り、その他コーキング。
そして1階の床貼りです。
d0116299_16194632.jpg

d0116299_16195863.jpg

d0116299_16201294.jpg

d0116299_16202375.jpg

d0116299_16203311.jpg

d0116299_16204823.jpg

d0116299_16205777.jpg

これで床は全て終了しました。
来週は階段からです。

この1週間毎晩せっせと書き続けた年賀状も全て終わりました。大満足。

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-12-20 21:17 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
久々に現場です。
相方が主担当ということで、この現場に来る機会は限られますが
久しぶりに現場に来ました。
d0116299_17505427.jpg

d0116299_17513112.jpg

坂を下り
3分間真っ直ぐ歩けば、そこは別世界。
天気が良くて、気持ちよい波の音だけが聞こえます。
d0116299_18362690.jpg

d0116299_17541512.jpg

山の緑と、海の波音が近くにある敷地。
とても、素敵です。

(terco)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-12-13 22:01 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 12/11
倉庫での、枠の製作などを経て、今週から床を貼っていただいています。
杉板です。
d0116299_187576.jpg

d0116299_1871923.jpg

幅が180ミリと広いので、赤身、白身が混ざっています。(いわゆる源平ですね)
柔らかさが足にとても優しい感じです。
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-12-11 18:30 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 12/3
ブリッジ廊下が無事終了。
少しくらい木が痩せても、隙間や粗が出ないように
そして照明の配線もきちんと隠していただき、上手く施工していただいた。
とても満足です。
d0116299_12204334.jpg

30度もいい感じで曲がっております。
d0116299_12205775.jpg


次は床貼りです。
床は杉材、厚さ30ミリ、幅180、なるべく節のおとなしい材料をお願いしました。
d0116299_1221774.jpg

こちらも満足です。

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-12-03 21:15 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 11/26
丁寧に、そして慎重に
何とかうまく納めていただいています。
d0116299_18551659.jpg

d0116299_18554161.jpg

d0116299_18565030.jpg

大工さんに感謝です。。

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-11-26 18:54 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)