a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
カテゴリ:(住宅)愛宕山の家( 76 )
現場日暦 10/7 外階段
雨が降って土が流出するので外構のアプローチ階段を先に工事して
いただくことになりました。
こんな感じです。
d0116299_15144476.jpg

d0116299_1515283.jpg

d0116299_1515166.jpg
d0116299_15152541.jpg

d0116299_15153850.jpg

d0116299_15155957.jpg

d0116299_15161418.jpg
d0116299_15163124.jpg

左官屋さんも良い人ばかりです。
子供が道路に飛び出さないように道路との境界に腰壁を追加しました。
また自転車などを上にあげるので右端にスロープも作ります。
あとはモルタルを塗って完成です。
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-07 21:23 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 9/30
現場の方は地味に少しずつ進んでいるのですが、上棟以降の台風が
台湾付近から急旋回し、東海地方目指して進路変更してきます(苦笑)
お天気ばかりはどうしようもないのですが、早く快晴が続いて欲しいですね。
d0116299_1739244.jpg

d0116299_17395838.jpg

屋根の透湿防水シートです。屋根裏の湿気を通す優れものです。
d0116299_17444896.jpg

部分的にFRP防水となります。
d0116299_1746985.jpg

屋根の大部分はガルバリウム鋼板です。
d0116299_1748347.jpg

外壁にも透湿防水シートを全面的に張っていきます。
d0116299_17494157.jpg

d0116299_1750827.jpg

外部の木製建具は雨風を除けるために、袖壁を作り、50cm程度庇を
出しました。
d0116299_17531432.jpg

2階にある半外部テラスからはこんな感じで伊勢湾が見えます。
椅子に座った時に、海と空しか見えないように設計してみました。
季節の良い昼間に、この場所でお茶したり、ビール飲んだり
わずか3畳分くらいのスペースですが、楽しい時間の過ごせそうな場所です。

こんな感じで現場は地味にちゃくちゃくと進んでいます!!
(a.un) 

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-30 18:02 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦9/16
上棟の翌日です。
間柱や筋交いなどを入れていきます。
今日も10人の職人さんが入っているので、どんどん進みます。
d0116299_10284158.jpg
d0116299_10285437.jpg

外壁は全面杉板になります。法22条地域なので、下地に木毛セメント板をはります。
これがとても重たいので、施工は大変です。
d0116299_10291781.jpg

d0116299_10293299.jpg

d0116299_10294414.jpg

d0116299_10295665.jpg

はり終わると一見、RC(コンクリート)の住宅のようです。
この後、外壁は透湿防水シート、空気層、透湿防水シート、杉板、杉板の押縁、塗装。
と、まだ、まだ手間のかかる作業が続きます。
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-16 22:39 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦9/15 いよいよ上棟!!
9/15日(大安)いよいよ棟上です。
総勢15名の職人さんたちが入り、一気に進んでいきます。
順番に写真でご覧ください!!
d0116299_10124574.jpg

d0116299_1013522.jpg
d0116299_1013203.jpg

d0116299_10133652.jpg

d0116299_10135375.jpg

d0116299_10141278.jpg

d0116299_10152138.jpg

d0116299_10153858.jpg

d0116299_10155218.jpg

d0116299_101674.jpg

d0116299_10162158.jpg

d0116299_10163746.jpg

d0116299_10164833.jpg

こんな感じで軸組は完成です。
何度も言っていますが、この現場は本当に職人さんたちが良い人ばかりなんです。
職人さんの力を借りなければ、僕たちの思いは形になりません・・・・
周囲の人々に感謝です。
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-15 22:09 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦9/11
土台をアンカーボルトで締めていきます。
d0116299_104273.jpg

同時に汚水、雨水、水道などの配管も埋設していきます。
d0116299_1044935.jpg

あとは棟上げを待つばかり。
大工さんの倉庫では、材料の加工など順調に進んでいます。
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-11 19:03 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦9/10
いよいよ土台の敷きこみです。
d0116299_9593920.jpg

d0116299_9595659.jpg

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-10 21:57 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 9/04
養生期間を経て、型枠を解体しました。
こんな感じです。30度曲がった『くの字』です・・
d0116299_16475663.jpg

それと一部埋め戻しと砕石を入れていただきました。
d0116299_1648346.jpg
d0116299_16481315.jpg

次はいよいよ木工事です。
プレカット図面の確認、最終調整などは完了しているのですが
化粧材となる梁材を確認ということで、親方に材料を揃えていただきました。
(化粧材とは、壁や天井に隠れない構造材のことです)
4本を選ぶのですが、木目の美しさよりも鉛直加重に対して強いであろう
梁材を親方と一緒に選定しました。
d0116299_16482662.jpg

ちなみに今回、土台、柱はヒノキの120角、梁は米松となります。
外装は杉の赤身の予定です。
棟上げがとても楽しみです!!
d0116299_16483421.jpg

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-05 16:54 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 8/29
基礎コンクリート立ち上がり部分の打設です。
前夜は大雨でどうなるかと心配しましたが、朝にはピタッと止んでくれました。
d0116299_1641011.jpg

曇り空で湿り気のある、コンクリート打設には良好な天候となりました。
d0116299_1641814.jpg

局地的豪雨に備えて、養生はきちんとしていただきます。
d0116299_16411433.jpg
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-04 16:40 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 8/27
ホールダウンに続きアンカーボルト金物の取り付けです。
75本。土台のジョイント部分と重ならないように、柱とぶつからないように、
全ての位置と高さを確認しました。
d0116299_16321277.jpg

ねじの部分にコンクリートがついて固まらないように
養生テープを全ての金物に巻いていただきました。(緑のテープ)
立ち上がりの型枠を組んで、準備は完了です。
d0116299_16321961.jpg

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-03 16:31 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 8/26
ホールダウン金物を取り付けていきます。
今回初めて、異形鉄筋のホールダウン金物を指定しました。
埋め込み深さが確保できないので、それに対応した金物となります。
d0116299_1623445.jpg

位置を正確にだしていただき、確実に取り付けていきます。
(この位置だしは本当に重要です)
d0116299_16235373.jpg

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-09-02 16:23 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)