「ほっ」と。キャンペーン

a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
カテゴリ:(住宅)一色の家( 14 )
一色の家 竣工写真
一色の家 3年半経過後の竣工写真。

愛知県西尾市一色町の住宅
RC造の大きな住宅を、二世帯住宅に改装するという内容でした。

家族皆さんが、絵を描いたり、陶芸をしたり、音楽を創り出したり、
芸術一家ですので
家中に絵が沢山飾られている(置いてある)素敵な御家族です。

ご協力ありがとうございました!!

d0116299_1649297.jpg

住宅の目の前は漁港(船着き場)、窓を開けると磯の香りが広がっています。

d0116299_16493382.jpg

音楽をこよなく愛するお施主さん。

d0116299_16493745.jpg


d0116299_16494048.jpg


d0116299_16494436.jpg

キッチンと居間を繋ぐ小窓(そこそこ大きな窓です)
窓の向こうに見える青い壁がとても綺麗ですね。

d0116299_16494879.jpg

天井は米松ピーラーの小幅板張り、壁はほたて漆喰、床はオーク幅広板。

d0116299_17184070.jpg



d0116299_16495410.jpg


d0116299_16495873.jpg

キッチンの窓からの眺め

d0116299_1650135.jpg

キッチンはシンプルな造り付けで、四角い窓と白いタイル、
そして壁は綺麗なブルーのペンキで構成されています。
みんなのお気に入りの場所です。

d0116299_1650513.jpg


d0116299_1650827.jpg

コーヒーがよく似合うキッチンです。


d0116299_1650119.jpg

現場中の通称(おさかなタイル)これは既存壁をそのまま残しました。
35年前のタイルがそのまま良い感じです。。



d0116299_16504357.jpg

1階は親世帯、お父様の念願叶い薪ストーブを家の真ん中に設置しました。
冬場は家中を暖めてくれて、大活躍しているみたいです。



a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2015-04-27 17:10 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
3年半経過後の写真撮影
『一色の家』

目の前に迫り来る、リノベーション時代に備えて
(そんな時代が来るかどうかよくわかりませんが・・笑)

3年半前に大規模な改修リノベーションを設計させていただいた
愛知県西尾市の『一色の家』の写真撮影をさせていただきました。

(撮影のタイミングを考えていたのですが、3年半経過してました
遅くなってすみません、ご協力感謝しております)



d0116299_19495542.jpg




撮影は東京から齋藤君に来ていただき、金沢のcomodoさん以来の撮影でした。

息子を連れて、家族みんなでお邪魔したので何とも賑やかな撮影となり
歌いながら、電車遊びしながら、珈琲いただきながらの本当に楽しい時間でした。

3年半前に考えていた、細かい設計のディテールが今と微妙に違うことに驚き
それが成長なのか、妥協なのか、賢く納めようとしていないか、
色々と気がつくことが多く、
タイムマシーンに乗って、昔の自分に出会うみたいな新鮮な気持になりました。

『下北沢のミュージシャンの家』みたいな素敵な写真が撮れていますので
また、HPアップさせていただきます。

(でも、下北沢がどこかは全く知りません・・)


a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2015-03-27 20:23 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
現場日暦 1月
愛知県西尾市一色町 一色の家

年末に住宅内部の改装は全て終えることができ、
無事にお正月を迎えていただくことができました『一色の家』
残り外部の木塀などがやっと動きだし、先日現場に行ってきました。
d0116299_21313333.jpg

d0116299_21313364.jpg

年末に取り壊した、以前の塀は35年前に作られた大谷石の塀でしたが、
鉄筋が入っていない状態で積んであるだけ、今にも崩れ落ちそうで
とても危険な状態でした。

『ツのいえ』で製作した木塀の様な仕様がご希望ということでしたので、
木の幅と隙間を一色仕様に調整して、今回も杉の木塀を施工していただきました。
イメージ通りにできた塀でしたが、ブロックを積んだ門柱と写真左手の木塀の高さが
微妙に違っていたので、合わせていただくよう大工さんにお願いしてきました。

木部にキシラデコール、ブロックにモルタルを塗って、土台に板金を取り付けて、
駐車場部分に土間コンを打てば
いよいよ全ての工事が本当に完了となります。

(a.un)


a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2012-01-31 21:57 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
一色の家 現場日暦 12/23 祝 完成
愛知県西尾市一色町の「一色の家」
親世帯の建具もすべて入り、無事に完成いたしました。

お施主様、現場監督さん、大工さん、各業者の職人さん、
関わって下さったすべての方に感謝いたします。

まだ駐車場、木塀などの外構工事が残っておりますので、
すべての工事完了は来年になりそうですが、
新しく二世帯住宅として生まれ変わった「一色の家」で
家族皆様そろって新年を迎えていただけそうです。

親世帯のご家族は工事中も住みながらの生活だったので
本当に大変でお疲れだったと思います。
年末まで、片付けや掃除などで大変だと思いますが、
薪ストーブを中心に、親世帯、子世帯共々
益々幸せに楽しく過ごしていただける事を
何より願っております。

考えてみれば、最初のご相談から約2年になろうとしていますね。。。
改めて月日が流れるのは年々早く感じます。
現場は終わりますが、これからも長いおつきあいをお願い致します。。。

メリークリスマス☆
d0116299_1425150.jpg

昔の家の様な玄関がいいという事で、玄関と廊下の間に新しく建具が入りました。
少し和を感じさせるイメージで作った建具。
優しい光が薪ストーブの部屋に差し込みます。
d0116299_1425648.jpg

リビングと和室を仕切る杉の建具。杉縦貼りの壁に対し、建具はすべて杉横貼りにしています。
そうする事でモダン過ぎず、少し懐かしい雰囲気で、落ち着きます。
d0116299_1425889.jpg

事務所のモルタル床。息子さんを中心にご家族で埋められました。
大きさや模様の違うカラフルなビー玉が規則正しく並んでいます。
抽象絵画の様で、素敵ですよ。
d0116299_1425247.jpg

こちらは”Pari du Mari ”さんにお願いして作っていただいたお菓子。
いつも出していただくお茶やコーヒーが本当に美味しくて、
それに合うお菓子という事で。
香りづけに少しラム酒が入った蒸し羊羹の上に大和芋のきんとん生地を塗り、
ヒノキで作った木型で色んな足跡が付けてあります。
口に入れた時、ラム酒が香って何とも言えない贅沢な美味しさでした。

”千客万来”の意を込めて作って下さり、色んな訪れがあって楽しくなる様に、
人間以外に縁起のいい動物の足跡がまるで雪の上を歩いた様に
デザインされています。
何の足跡かわかりますか。。。?
d0116299_15144819.jpg

断面は白と黒のきれいな二層に。
美味しいコーヒーとお抹茶も点ててくださり、美味しくいただきました。
d0116299_14251995.jpg

大工棟梁の杉浦さんも一緒に。
いつも陽気でしゃべりだしたら止まらない楽しい方ですが
(本当にしゃべりは止まらないんです。そして人の話は聞きません:爆笑)
仕事の事になると厳しい表情になり、的確に現場をまとめ上げて下さいました。
本当にお世話になりました。
寒い日が続きますが、あと残り外構工事宜しくお願いいたします。

(a.un)
[PR]
by aunmidori | 2011-12-24 15:09 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
一色の家 現場日暦 12/8
愛知県西尾市一色町「一色の家」
壁の左官と床の塗装が終わり、いよいよ完成に近づいて来ました。
木塀など外構工事はもう少しかかりそうですが、
内装の方は、あと建具と電気が入れば完成です。
d0116299_147868.jpg

玄関。大谷石の塀があっと言う間に壊されていきます。
d0116299_13541827.jpg

d0116299_13541883.jpg

新しく木塀と駐車場が出来ます。
d0116299_13535278.jpg

リビングから玄関、暖炉スペース。
右側の入口には杉板の建具が入ります。
左キッチン横の入口は扉なしなので、リビングに居ても、暖炉と一体感を感じます。
d0116299_13535884.jpg

リビングから和室。ここにも新しい杉板の4枚引戸が入ります。
8畳だった和室を6畳にし、リビングを広げました。
d0116299_13542882.jpg

手前からリビングのカリン(既存床)、廊下の杉、トイレのオーク。
すべてオスモのクリアー仕上げですが、
元々素材の色が違うので、張った時に床の切替えがはっきりとしていて
まるでパッチワークの様でとても面白いですね。。。
d0116299_13543262.jpg

既存階段の踏面も節のない厚みのある杉板できれいに仕上がってます。
d0116299_13543957.jpg

勝手口の入口。モルタル土間の仕上がりに、楽しい事が。。。
楽しみですね。
d0116299_13544147.jpg

キッチンから庭。
d0116299_13544488.jpg

庭からリビング。
d0116299_13544837.jpg

夕方寒かったので、お父さんが薪ストーブを付けて下さいました。
やっぱり火はいいですね。。。
d0116299_13545070.jpg

d0116299_1354563.jpg


(a.un)
[PR]
by aunmidori | 2011-12-09 14:40 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
一色の家 現場日暦 11/30
愛知県西尾市一色町の「一色の家」。順調に現場は進んでおります。
1階 親世帯の空間も少しづつ完成に近づいて来ており
現場監督さんも「やっとここまで来ましたよ〜」と
仕上がりに満足げな表情でした。
確かに、納得です。
木に詳しい現場監督さんのお陰で、2階の子世帯はもちろん、
親世帯の床や壁、家具などいいものを使って下さっています。
特に壁に使用している杉板は赤みで節もなく、
本当にいい材料を使って下さってるので、ただの杉板の壁ではなく
品のいいモダンな空間となりました。

お父さん念願の薪ストーブも付き、「一色の家」完成が楽しみです。
d0116299_174604.jpg

玄関入口の天井も杉板で品がいいです。
d0116299_17462646.jpg

下駄箱完成。ホタテ漆喰仕上げの壁や天井に優しく光が差し込みます。
d0116299_17461698.jpg

玄関から暖炉スペースを見る。壁の杉板がいい感じです。
d0116299_17463021.jpg

つややかな御影石で仕上がった薪ストーブのスペース。
d0116299_17463374.jpg

既存のかわいいタイルを残した洗面所。いい感じです。
d0116299_1746559.jpg

トイレも既存のタイルを残し、かわいく出来ました。
d0116299_17464370.jpg

既存階段もきれいに変身。
こんな所に新しく収納が出来ました。便利そうですね。
d0116299_17463746.jpg

どんな変更にも嫌な顔一つせず快く引き受けて下さる現場の職人さんたち。
特にこういう改装の現場では、本当にありがたいです。

もう気がつけば12月。
完成まであと少しです。

(a.un)
[PR]
by aunmidori | 2011-12-05 11:44 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
一色の家 祝 子世帯 竣工 
愛知県 西尾市一色町 一色の家

2階子世帯が完成です!!

一部住居部分とお店の改装、店舗専用の改装は経験がありましたが、
よくよく考えると専用住宅の改装は初めての経験でした。

図面や模型でイメージはしていたのですが、
実際に工事が進むとイメージを超える心地良さを兼ね備えた
お施主さんにピッタリの家ができたと思います。

引っ越し直後の荷物整理中にお邪魔しておしゃべりをしてきました。
とても楽しく、幸せな時間です。
d0116299_235149.jpg


キッチンの色はブルー。天井がほたて漆喰。モザイクタイルと冷蔵庫。
どこかのカフェのようなキッチンですね。。羨ましい。。
d0116299_235346.jpg


こんな落ち着いた時間を過ごした2階とは対照的に
1階親世帯は、大工さん2人がかりで(しかも兄弟、でも似ていない)
急ピッチで作業していただいております。

その現場の片隅の和室で、ご両親は生活されているので
あと1ヶ月ほど辛抱の時間が続くのですが何とか体調を崩されないように
踏ん張っていただきたいです。

もう少し。。

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2011-11-03 23:25 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
一色の家 現場日暦 10月
愛知県西尾市一色町の『一色の家』
2世帯住宅の改装現場ですが、2階の子世帯が90%程度完成しております。
d0116299_23581349.jpg

四角い開口の向こうに青いキッチンがあります。
今回夕方の状況しか確認できていませんが、とても良い青色の壁でした。
人がキッチンに入ると、この四角い開口から見える風景は
どことなく絵画か写真の様にも感じ、とても不思議なキッチンが完成しました。
大胆な色を選んで採用した、ドラちゃんの勇気に乾杯!



d0116299_23581745.jpg

こちらも施主さんの希望で、残すことになった36年前の『お魚タイル』です。
トイレと洗面所はお魚に囲まれております。
この可愛いタイル模様と木の洗面台、実験用シンクと、台所用の水栓。
悪くない相性ですね。



d0116299_23581888.jpg

大工さんに作っていただいた造り付けの壁面棚です。(仕事が丁寧)
ここには本やCDが沢山並ぶのでしょうか?


そして、この2階の下では1階親世帯の工事が急ピッチで進んでいます。
こちらは、ご両親のご要望もあり現場でどんどん変更が発生し
図面の必要性があるのか?ないのか?よく分からない状況ですが(笑)
上手く対応していただいている、大工さんがすごいなと感心しております。

10月末までに大工工事を終了する予定ということなので
忙しい日々が続きそうです。

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2011-10-16 00:30 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
現場日暦 一色の家 改装工事 9月
一色の家
(完全二世帯改装工事)愛知県西尾市一色町

2階 子世帯の工事は順調に進み、残すは仕上げ工事(ペンキや漆喰)
を残すのみとなりました。
d0116299_2142184.jpg

リビングの天井には米松の柾目小幅板を目透かしで貼っていただきました。
この天井を伝わる光が良い感じです。

d0116299_21422042.jpg

キッチンが素敵です。
タモの集成材とステンレスのシンクを組み合わせただけのシンプルな
造作キッチンが、とても上手く完成しております。

キッチン壁のペンキ仕上げの色や、タイルの質感、大きさなど
今までになく沢山のサンプルから試行錯誤して、
お施主さんに選び抜いていただきました。
絵を描くお二人なので、色に対する感覚はさすが!と唸るチョイスを
していただきました。

どういうまとまりを見せてくれるのか、少しドキドキしながら
完成を待ちたいと思います。

2階が完成して、工事の前半戦が終了です。
後半は1階親世帯の工事となりますが、イメージが全く変わるので
少し頭を切り替えて、次に挑みたいと思います。

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2011-09-23 22:08 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
一色の家 現場日暦 9/12
『一色の家』久しぶりに更新です。
現場は順調に進みんでいます。
床も貼り終わり、部屋の壁も出来、着々と完成に近づいています。
シンプルで素敵な空間になりそうです。
d0116299_1156385.jpg

d0116299_1156823.jpg

d0116299_11561480.jpg

d0116299_11562282.jpg

d0116299_11562720.jpg

d0116299_11562441.jpg

d0116299_1231879.jpg

現場のテラスからの眺め。天気もよく最高です。
d0116299_1233734.jpg

昨夜は15夜でした。
帰る頃には、まんまるいお月さんが一色町の夜を静かに照らしていました。

ご近所の方が沢山獲ってこられたらしく、アサリをお土産にいただきました。
今朝早速、アサリのお味噌汁をいただきました。
アサリの出汁がよく出てて、最高でした。
ごちそうさまでした。

まだまだ現場は続きますが、宜しくお願いします。

(a.un)









a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2011-09-13 11:03 | (住宅)一色の家 | Comments(0)