a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
北野寄席
北野天満宮散歩中”北野商店街 40周年イベント 北野寄席”のポスターを発見。
商店街和菓子屋のおばちゃんにチケットの事聞いたら、
抽選やって聞いてあきらめて帰ってたら、追いかけて来はって
”寄席行きたいんやったら、これあげるわ”
ってチケット二枚くれはったんです。
いや〜ほんまうれしい話です(涙)

それで行って来ました。

落語は初めて聞きます。

落語家はこの方々。
d0116299_154617100.jpg

桂都丸さんこの方はたまにテレビで見ますね。
ざこばさんのお弟子さんです。
笑福亭晃瓶は鶴瓶の2番弟子。
二代目森乃福郎さんは森乃福郎さんのお弟子さんで、笑福亭福三という名前でやっておられたみたいです。


落語は全くわかりませんが、なかなかおもしろかったです。
金屏風がまぶしかった。

当たり前なんだと思いますが、噺の最後にはちゃんとオチがあって、でもそのオチがわからんと最後笑いについてけないです。

今回の演目は多分創作落語っぽかったので、師匠から弟子へ伝えられて行く古典落語を聞いてみたいです。
[PR]
by aunmidori | 2007-11-27 16:02 | 日本 | Comments(0)
実りの秋
秋ですね。。。
d0116299_0343153.jpg

これで200円でした。かなりお得でしょ?
[PR]
by aunmidori | 2007-11-26 22:33 | 日常 | Comments(0)
お疲れさま 秋田選手
J1昇格の大一番。

京都仙台を観戦してきました。
過去にJリーグ優勝決定試合を観戦したことは2度あるのですが
昇格のかかった土壇場での戦いは初観戦なのでどれほど盛り上がるのか
めちゃ楽しみに待っていました。
西京極は1万7000人超える超満員で熱気ムンムンです。
いつも8000人位ですので、スポンサー企業やら地元新聞やら
総動員で満員にしたのではないでしょうか?

満員のなかほぼ互角の戦いで試合は進みます。
選手達の集中力は後半になっても落ちません。
自然と試合に引込まれる熱い戦いで、しかも試合終了直前に京都が
決勝点を決めて感動の試合は終わりました。

なんか感動しましたね〜
試合も良かったのですが、仙台のサポータのレベルの高さに感動しました。
声が腹の底からでててカッコいいんです。
終了間際に点を取られて仙台は昇格がなくなったわけですが
必死に声をかけてる仙台サポーターが切なく悲しく、でも良いんです。
僕たちの横に座ってた仙台サポーターは泣いているし。
たまに試合を観に行っては言いたいこと言ってる僕とは違い
彼らは1年間共に戦ってたんでしょう。。
だから泣けるんだと思います。かっこいいです。

そして試合終了後には秋田豊選手の引退セレモニー
秋田と言えばW98予選、本大会での活躍。
鹿島時代、ゴン中山とのマッチアップ。
そしてW2002年のベテランらしい、チームまとめ役。
いかつい闘争本能むきだしの顔。
本当にすばらしい個性ある選手でした。
d0116299_11595349.jpg

彼の挨拶で
『無名の自分を拾ってくれた鹿島にはジーコというプロフェッショナルが
いた、ジーコに出会い人生が変わった。
自分には特別な武器はないので、人よりも努力すること、戦うことで
ここまでやれた』
ジーコとの出会いは本当に彼にとって幸運なことだったと思います。
誰よりも努力できたと言い切れるサッカー人生。
多くのファンに見送られての引退セレモニー。
人知れず引退する選手が多いなか、あれだけの観客が最後まで残り
声をかけてる姿をみると彼の偉大さがよくわかりました。
本当にお疲れさまでした。
第二のサッカー人生(指導者)も熱く、戦う監督になって欲しいし
そういう選手を育成してほしい。ガッバって!
(森)
[PR]
by aunmidori | 2007-11-25 22:23 | サッカー | Comments(0)
奈良 鹿と大仏
奈良に所用で行きました。
時間が余ったので大仏様に御対面。
子鹿にも御対面。

d0116299_11492991.jpg

『かわいい。。』
d0116299_11494783.jpg

『やっぱりデカ〜!』
d0116299_1151476.jpg

『三月堂です。』
d0116299_1151359.jpg

d0116299_11514527.jpg

『こちらは二月堂です。』
(森)
[PR]
by aunmidori | 2007-11-24 22:46 | 日常 | Comments(0)
橋本富視さん Agogik (アゴーギク) 
d0116299_1811199.jpg

橋本富視さんの個展がもうすぐ始まります!
”下立売通り仲間”の作家さんです。
1年に1回の個展ですので、毎年楽しみに待っています〜
同時代ギャラリーで27日〜
Agogik (アゴーギク)
コンセプト
音楽用語に由来。厳格なテンポ、リズムに微妙な変化を
つけて表情豊かに、精彩を与える。

[PR]
by aunmidori | 2007-11-23 18:22 | 個展・展覧会・ライブ | Comments(0)
お散歩。天神さん。
天気が良いのでお散歩
北野の天神さんまで20分
あたたかい陽ダマリがありましたよ
d0116299_16572020.jpg

[PR]
by aunmidori | 2007-11-23 16:57 | 日常 | Comments(0)
phooka
知り合いの雑貨屋さん。
phooka
文椿ビルディングの中にある、とっても小さなかわいいお店。
開店してからもう2周年だそうです‥
2年ってあっと言う間ですね。
今度お店寄ってみよう!
(terco)
[PR]
by aunmidori | 2007-11-22 16:39 | 日常 | Comments(0)
サッカー五輪決定! 一安心。。
サッカー五輪代表が、なんとかギリギリ出場を決めたので一安心。

最終予選振り返ると、苦戦の原因は正キーパー西川君が怪我で出れなかった
ことが大きかったのではと、僕は考えています。
(出場後ラスト2試合内容が良かったので)
 
『後ろの声は神の声』とよく言ったもんです。
チームに与える落ち着き、安心感、的確な指示による守備の統制。
そして攻撃に繋がる精度の高いキック。
良い選手ですね。今後ますます伸びて欲しいもんです。

そして、柏木、青山(広島コンビ)も粘り強い守備と、豊富な運動量で
良かったですね。柏木選手の前線への飛び出しと献身的な守備は
特に良かった。あと試合を決めるゴール、アシストでもあれば
完全に中心選手として君臨できると思う。(もう一息やね)

で、問題の攻撃陣。
これは難しい。
軸がいない。
今後、だれが抜け出すのか予測もつきませんが相変わらず
平山選手に期待をしております。
平山よ目覚めておくれ!
だれか平山を眠りから起こしておくれ!

本大会で、予選突破できるよう若い選手が”グン”と伸びますように(祈)
(森)
[PR]
by aunmidori | 2007-11-21 23:27 | サッカー | Comments(0)
アラジンのストーブ
めっきり寒くなってきましたね‥
暖房器具といえばやはり『アラジンのストーブ』ということで
掃除をして、灯油満タンで初点火です!
d0116299_11354026.jpg

d0116299_11355151.jpg

火の見えるストーブはやっぱり良いですね、気持ちが落ち着きます。
アラジンのブルー炎は美しいです。
このストーブは古く、年期が入っていますので
芯のお手入れ、そして掃除をきちんと行わないと美しく炎は燃えません。
ひと手間かけても、冬になるとアラジンのブルー炎は恋しいというわけです。
この冬もお手入れさせていただきます。
(森)
[PR]
by aunmidori | 2007-11-20 09:30 | 日常 | Comments(2)
自営業の健康診断
胃カメラ初体験です。
会社勤めしていると、必ず年1回健康診断があります。(僕も昔受診してました)
自営業はじめると、僕の身体のことなんか誰も気にしません(笑)
自分自身も全く気にしていませんでしたので、もう何年も血液検査もしてないし
尿検査もしてないことになります。
大丈夫だろう〜と根拠なき自信だけで今まで生活していましたが‥
ある出来事がきっかけで、『人間ドックやろう』と思い立ち、近所の内科医院に
問い合わせることになりました。
通常の健康診断+気になる部分を先生と相談しながら半日ドックみたいに
メニューを構成しました。
先生
『エコーで膵臓やら様々な臓器関係を診ます、胃はバリウムか胃カメラですね』
 
『胃カメラは怖いんですけど‥』
先生
『今のは鼻から入れるので大丈夫ですよ、痛くないし平気です』
『バリウムの検査と比べると4倍の精度があります』

『じゃ‥鼻から胃カメラお願いします』
と、安直に予約したものの、身体に異物が入るのは気持ち悪いので
色々調べました。
鼻の麻酔はするみたいだし、検査中に会話もできる、喉からカメラ
突っ込むよりは断然楽みたいなので、多少ドキドキしながら検査当日
を待つことになりました。
そして、当日
朝一番の病院で、鼻に麻酔をします。胃の活動を抑える注射、そして
また鼻の麻酔、鼻から喉にながれる麻酔。
麻酔を3回位噴射してもらい、いよいよカメラ挿入です。
カメラは意外に太く感じます。
鼻から喉はすぐ入りました、食道入り口で
『カメラを飲み込むようにゴックンしてください』
ごっくん
入りました!!あとはスルスルと通過していきます。
胃に入ったところで、先生が
『エアーを入れます、お腹膨れますよ〜』
確かに空気が入ってます。気持ちわるーお腹パンパンです。
次に
『水で清掃します〜』
え〜水でるの??すごい!!
確かに水が胃の壁に当たってる気がします。
粘膜が強いらしく、水でどんどん洗浄しています。お腹パンパン。。
最後、一カ所胃炎ですので、粘膜とりますって
『はい採れました』
胃が終わるとゆっくり戻りながら十二指腸も診ていきます。
検査の方は少し胃炎ということで、大きな問題はなく良かったのですが
胃カメラの凄さ、現代医療の凄さを、ほんの僅かですが実感できました。

僕は知らないだけで、凄い医療機器ってまだまだ沢山あるんだろうな‥
でも健康が一番ですよね。。
(森)
[PR]
by aunmidori | 2007-11-19 12:41 | 日常 | Comments(0)