a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
現場日暦 7/16 水道等
梅雨は明けたのだろうか?
これだけ暑ければ、梅雨が明けてようが、明けてなかろうがどうでもいい。
真夏到来!
d0116299_1573269.jpg

本日は水道引込みと、雨水排水管などの埋設工事。
それと擁壁工事の位置確認を行うが、若干の変更点があるので持ち帰り要検討。
今のところ工事をしていただいている、各業者さんはレベルが高くて何よりである。
こんなこと言っては元も子もないが、どんな下請け業者さんが来るかは
運と言っても過言ではない。
運が悪ければ、僕らはずっーと怒って、注意して、チェックして、非常に精神的に
きつくなってくる。(それが仕事なんやけど)
だから、やっぱり運が良いに越した事はない。

(北京オリンピックのサッカー代表について)
帰りのバスと電車で、ヨハン・クライフの本を読破する。(読破5回目くらい)
やっぱりサッカーは美しくなくてはいけない。(攻撃的)
この本をオリンピック代表の反町監督によんでもらい、メンバーを3人位
入れ替えて欲しい。
本当に誰が点とるのか??不思議なメンバー構成になってしまった。
誰がゲームを仕切るのか?よくわからない。
水野と柏木と梅崎は必要なんじゃないかな‥(特に水野)
d0116299_1574923.jpg

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-07-17 00:37 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
7/10 
今日の現場はとても蒸し暑い。

表層改良というセメントと土を撹拌させて固めていく
地盤改良を施した上に基礎下の砕石を敷き並べていきます。
d0116299_064376.jpg

しっかりと砕石の厚みを持たせた上に、ローラ転圧をかけていきます。
職人さん達は4人掛かりで効率よく、丁寧に作業されているので一安心です。
d0116299_072545.jpg

隠れる部分が大事です。
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-07-11 00:12 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
さらち
見事に更地になりました

               更地前
d0116299_2274281.jpg

               ⇩⇩⇩
               ⇩⇩⇩
               ⇩⇩⇩
               更地後
d0116299_2221733.jpg


この後は土留の擁壁工事が始まります。
どんな表情の土地に変わっていくのでしょうか‥楽しみです。

a.un | 建築設計事務所<
[PR]
by aunmidori | 2008-07-08 22:11 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
七夕
みなさん今日は七夕ですね。
私は少し早くお茶のお稽古で七夕な夜を過ごしました。

まずは和菓子。
鶴屋吉信の”七夕”です。
天の川を隔てて向かい合う星を表現した七夕限定菓子。
とても涼しげで優しいお菓子です。
d0116299_21364118.jpg

そしてお茶には欠かせない道具の一つお茶杓。
それに季節をイメージさせる言葉”お茶杓に銘”を付けて、季節を感じ楽しむのです。

”天の川”でございます。

その言葉に、浮かんできませんか、織り姫と彦星の姿が。
d0116299_21364979.jpg



(terco)
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-07-07 20:07 | 日本 | Comments(2)
七夕夜市
三条会商店街のお祭り
『七夕夜市』です。
d0116299_21504494.jpg

偶然なんですが、三条会商店街の中にあるお店にご飯を食べにいくと
三条会商店街のお祭り『七夕夜市』なるものが開催されていて、凄い人でした。

お店にたどり着くのが困難なほどの人人人人!!

美味しそうな屋台というか縁日がたくさん!!

とりあえずはお店に着いて、たらふく食事をした後
長い商店街を歩いてみました。

子供達も沢山、酔っ払いのおじさん達も沢山、まぁー凄い人です。

食事をがっつり食べ過ぎたせいか‥
お祭りにくると必ずたこ焼きを食べたがる相方が、たこ焼きの店の
前を通っても何も言いません。
ソフトクリームの店の前でも何も言いません。
かき氷も無視、綿菓子も無視、ぜーんぶ無視。
二人揃って、ご飯食べ過ぎてるわ‥
腹八分目を覚えなくては‥
(森)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-07-05 22:03 | 日常 | Comments(0)
カクニン
今日は『愛宕山の家』の建築カクニン申請を提出しに行く。

四日市市にある民間の確認検査機関なので、最近開通した第二名神高速道路を通る
高速バスで向かうことにした。

この高速バス利用するのは2度目なんだけど、利用者は前回が4人、
今回はなんとたった2人‥完全に赤字ですよね。
第二名神ができたので、亀山市まではわずか1時間しか掛からない。
ちなみに四日市まで1時間45分。
本当に近くなったもんです。快適です。

京都から車に乗って神戸や大阪の南の方へ行くのと時間が変わらなければ
仕事を進めるうえで、精神的にちょっと負担が減るような感じがします。

昨年埼玉の現場に何度も通っていたことで、距離に対する感覚が鍛えられたの
かも知れませんね。

その後急いで、現場に向かう。
現場はカクニン申請に関係のない、外構の部分をスタートしている。
樹木は全部抜かれ、大工さんが"遣り方"と"地縄張り"すでに設けてくれている。

土地に対するボリュームと方向なんかを改めて確認してみると
自分のイメージ通りなので安心する。

その後、大工さんの倉庫で打合せカクニンをする。
見積りが変わらない範囲で、木の材料に関してはワンランク質を上げようと非常に
努力してくれている。
僕も杉の源平で見積りみてた部分を、『赤身で全て揃えましょう』なんてとりあえずは
無茶な要求をしたもんだから、それ以降いろんな方法を使って探してくれている。
とてもありがたい話だ。

まだまだ僕たちも検討カクニンしなければならない部分が沢山ある。
ギリギリまで答えをださない悪いクセではあるんだけど、急いで決める必要性
のない部分は最後まで、これで本当に良いのか?疑っている。
そうすることでしか今のところ最善の答えを出せていない。

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-07-04 22:00 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
突然の偶然
いつもお世話になってるYさん親子から、とてもステキな贈り物をいただきました。
しかも、開けてびっくり!
少し前に買ったお茶碗と同じ作家さんだったんです!!
こんな偶然。。。というかすごく嬉しいです!!
あまりの興奮で電話をかけてしまいました(突然すいませんでした:苦笑)
d0116299_15415777.jpg

手前からYさん親子からいただいた器、そして買ってきたお茶碗達。
一番奥も感じは違いますが同じ作家さんなんです。

作家さんは静岡在住の村木雄児さんという方で、もう50歳くらいの方なんですが、
どの器も手に持った感じがあたたかで、シンプルで、
釉薬の感じもきれい過ぎなくて、ほんといい感じなんです。
”感覚で作ってらっしゃるんですね”
って言った一言にうつわ屋の店主もすごく頷いてらっしゃて
そういう表現がぴったりの方ってステキですね。。。

ステキなお心遣い、ほんとに嬉しいですね。。。
久しぶりに心の中に心地よい風が吹き抜けました。
ありがとうござました!

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-07-03 16:08 | いただきもの | Comments(2)