a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
特別便?
三重の現場を離れ、久々に京都に戻ると『ねんきん特別便』が届いていた。
早速開封して確認してみる。

特に問題はなさそうだけど、
今話題の標準報酬月額や納付、未納など細かいことは何もわからない。

単純な加入記録だけなので
『これのどこが特別便やねん!?』と心の中で突っ込む(笑)
そう思ったのは僕だけではないだろう・・

(森)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-27 23:49 | 日常 | Comments(2)
Sparkling Nouveau
本業ではないのですが
『ワインのラベルデザインできますか?』と
お問い合わせいただきました。
『餅は餅屋』ということわざがあるように
いつもお世話になっているアオキナホさんご協力のもと
とてもかわいいワインラベルが完成しました。
d0116299_21114142.jpg


さすがナホちゃん。。

スパークリングワイン
全国のSATYで予約受付中です。
クリスマスパーティーなどにとても似合うと思います!

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-26 12:51 | (ワイン)Sparkling | Comments(2)
香川の旅
日曜日20日
度々ブログにも登場していますotimoのいなぞう・まさみちゃん御夫妻と共に
約10年ぶりになるだろうかなぁ、
せっちゃんに会いに日帰りで香川へ行って来ました。
前日、otimo宅へお泊まりさせていただき、
三宮からの朝一の高速バスに乗って出発です!

雲一つない青空の広がる最高の一日!景色でも眺めながら。。。
といいたいとこですが、前夜の語らいと早起きの為、睡魔には勝てませんね(苦笑)
約2時間半、いよいよ高松に到着。
いなぞうの香川の友人が一日車で案内してくれました。
早速うどん屋へGO! まずは1軒目!
d0116299_17321487.jpg

ぶっかけの(小)とちくわ天。
ん〜コシがあって、おだしも良い味でした〜。
(小)って小食やんって心配されなくても大丈夫、3軒回る計画なんです!
それに高松では(小)と(大)しかメニューになくて(中)はないそうで
(大)はほんとに”大!”なので(小)にしました。

2軒目の前に名物のアイスをと進められたのが”うどんアイス”
さっぱり・こってり・超こってりとあり、私はノーマルにさっぱりに。
d0116299_17362664.jpg

さっぱりとしたバニラアイスの中に小さく切ったうどんが入ってて、
なかなか噛みごたえあります。

2軒目のうどん屋へ。
あまり美味しくないけど、話のネタにと連れて行ってくれました。
確かに麺は不揃いで、美味しいとは言えませんでしたが。。。
こんな店もあるんだって感じですね!さっぱりと生醤油うどんにしました。
d0116299_17363556.jpg

気を取り直して3軒目!
あっさりと釜揚げです。間違いないでしょう(笑)
d0116299_17364560.jpg


日曜日は休みのお店も多いらしく、美味しいうどん屋も少ないそうです。
次回は是非平日にリベンジですね。

お腹もいっぱいになったので、少しドライブ。
瀬戸大橋を見に連れてってくれました。
d0116299_17552048.jpg

日本の橋の中でも瀬戸大橋はやっぱりきれいだなと改めて実感。
しばし、ぼ〜とする4人。
風がきもちいい〜。

そして次はいよいよ、せっちゃに会いにプシプシーナ珈琲へ。
せっちゃんの旦那様卓治さんの個展の為、二人で日本へ帰ってきたんです。
あ!あ!せっちゃん。。。。久々の再会です!
なんだかとても不思議な、だって全然変わってなくて、10年前のまんまのせっちゃんだったんです!しかもタイのお土産まで!ありがとうね。
卓治さんもほんとに優しそうで穏やかでいい方でした。
チェンマイの空気が二人をそうさせるのでしょうか。。。
ゆっくり話できなかったけど、お二人のおかげで、優しい気持ちになれました。
d0116299_18153824.jpg

そして、卓治さんのうつわも作り手の人柄がそのまま作品に表れていて、
持った瞬間、ゆるやかであたたかな気持ちにさせてくれます。
今回は日常使いが出来る小皿を買いましたが次回は大鉢が欲しいなぁ。

いなぞう、まさみちゃん、いなぞうの友達さん、卓治さん、
そしてせっちゃん、楽しいひとときをありがとう!

(terco)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-24 17:15 | 日常 | Comments(2)
現場日暦 10/23 外壁の板
外壁に使用する杉板です。
100ミリ幅が650枚
押し縁用の45ミリ幅が650枚
合計1300枚
これを一枚一枚確認して使用する面を決めました。
節の大きな材、色見の悪い材、曲がりのひどい材、多少の割れのある材
それら、多少クセのある材料は雨風の当たらない面へ使用することになります。
(もちろん割れている部分などは切り落として、使用しません)
d0116299_20265685.jpg
d0116299_2027571.jpg
d0116299_20272043.jpg

ほぼ検査終了しましたが、さすがに疲れました。
でも、大量の木が張られた外壁がとても楽しみです。
(大工さんはめちゃめちゃ大変ですけど・・・)
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-23 20:46 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 10/21 細かい部分は続く
細かい部分は続いています。
d0116299_2071884.jpg

屋根の立ち上がりパラペットはサイディングを貼っていただいてます↑
d0116299_2074547.jpg

テラスはFRP防水で一部天窓になります↑
d0116299_208571.jpg

しっかり板金でおさえます↑
d0116299_2081514.jpg

床下に虫等が入らないよう、ステンレス網を全面に貼っていただきました↑
d0116299_208535.jpg

モルタル塗りたてです↑
d0116299_209684.jpg

色んなコテの種類があります(これはごく一部)↑
d0116299_2092288.jpg

床下の断熱材はスタイロフォームの60ミリです↑
d0116299_2093275.jpg

まだまだ続きます!!
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-21 20:21 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 10/8 細かな部分
外回りの大切な部分を進めていただいております。
d0116299_15264249.jpg

d0116299_15265742.jpg

通気横胴縁↑
d0116299_1527967.jpg

d0116299_15272283.jpg

d0116299_15273694.jpg

捨て水切り↑これはとても重要です。
d0116299_1527481.jpg

胴縁もほぼ取り付けが完了しました。
内部の木枠詳細を書いていますが、これが終わるとほぼ全てが決まるのですが、
枠詳細は毎度毎度とても悩みます。
チリやら見付やら自由なだけにとても悩みます。
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-08 15:25 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
現場日暦 10/7 外階段
雨が降って土が流出するので外構のアプローチ階段を先に工事して
いただくことになりました。
こんな感じです。
d0116299_15144476.jpg

d0116299_1515283.jpg

d0116299_1515166.jpg
d0116299_15152541.jpg

d0116299_15153850.jpg

d0116299_15155957.jpg

d0116299_15161418.jpg
d0116299_15163124.jpg

左官屋さんも良い人ばかりです。
子供が道路に飛び出さないように道路との境界に腰壁を追加しました。
また自転車などを上にあげるので右端にスロープも作ります。
あとはモルタルを塗って完成です。
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-07 21:23 | (住宅)愛宕山の家 | Comments(0)
京都映画祭
今週から、第六回京都映画祭が始まります。
今年は縁あって、少しお手伝いさせていただいています。
映画は好きですが”映画好き”とは違って、
思い立ったときにDVDを見たり、映画館へ行ったりの程度。
そんな私ですが、関わらせていただいてるおかげで少しだけ
映画に対する考え方や、見方が広がった気がします。

映画祭を運営されている方々は勿論、映画が大好きです。
千本丸太町の辺に住んでますって言った途端、
”千本通り、あの辺りはね〜、昔はね〜千本座があって〜”と
話が始まるのです(笑)
なかなか聞けない貴重なお話ですよね。
みんな映画を、日本映画を愛してます!
そういう方々によって、日本映画の歴史は作られ、
そしてそれを守って、伝えてこられたからこそ、
京都映画が100年という時を迎えられたんだと思います。
100年という節目の年に、参加できた事、幸せに思います。
こんな時でもないと見られない貴重な映画ばかりです。
是非、たくさんの人に見て欲しいですね。
d0116299_21112733.jpg


■概要■
”第六回京都映画祭”
日程:平成20年10月8日(水)~13日(月・祝) 
会場:祇園会館/京都みなみ会館/MOVIX京都【映画上映】

(terco)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-06 20:53 | 個展・展覧会・ライブ | Comments(0)
めでたいめでたい
昨日10/4、しんごの結婚式に出席する。
高1からの付き合いで数えてみれば出会ってから18年経過したことになる。
時の早さにびっくりだ。
d0116299_14465451.jpg

結婚式前にどうしてもゆっくり酒が飲みたかったので、1週間程前に家を訪れた。
2人きりで話をするのも久しぶりなので、色んな話をしたのだけど
これが新鮮でとても楽しい時間だった。
映画の話。
サッカーの話。
音楽の話。
男と女の話。
おまけに建築の話まで。
最後には”ちりとてちん”の話まで。
僕は酒を飲んで語り合うことが大好きなので、汗をかきながら、テンション高く話し込み
ついつい長居をしてしまった。
でも本当に楽しかった。
d0116299_14553178.jpg

そして結婚式と二次会もしんごらしい涙あり、笑顔ありでとても素敵なパーティーだった。
新婦も勿論すごく綺麗で美男美女を絵に描いたような2人。
本当におめでとう!!!!
これからもよろしくね!!!
テキーラ!!!!笑
(森)
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-05 22:34 | 日常 | Comments(2)
田中泯×鬼太鼓座
田中泯鬼太鼓座(おんでこざ)を見に行ってきました。
世界各地で舞踏家として活動されてる田中泯さん。
一度彼の姿を見たいと思っていました。
たそがれ清兵衛やメゾンド・ヒミコでのゲイの役をされてた人だと言えば、
ご存じの方も多いはず。
会場は、誉田屋源兵衛はという京都室町で創業270余年の帯問屋。
十代目である山口源兵衛氏が、どうしても田中泯と鬼太鼓座のコラボレーション
をしたいという事で実現したらしいです。
鬼太鼓座の和太鼓の音の中で田中泯が踊る。。。
田中泯の手や顔の微細な動 き、息づかい。。。
そして鬼太鼓座の力強い和太鼓の振動。。。

最初は太鼓の音の迫力に意識を奪われていたんですが、いつのまにか、
田中泯さんの姿に引き込まれ、そして音は素晴らしいサウンドに変わっていった。
見てる間ずっと心臓の音がバクバク鳴り続け、興奮状態の私。
鳴りやまない拍手の中、すべてを出し尽くしふらふらの田中泯と鬼太鼓座の方々。
ほんとうに素晴らしかったです。
なんだか昔の日本映画を見ているようなとても濃いものでした。
d0116299_20291183.jpg


(terco)
a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2008-10-03 23:19 | 個展・展覧会・ライブ | Comments(0)