a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
アートな一日

デザインの本を探しに図書館へ行った際に、素敵な本を見つけました。
2009年に近代美術館で行われた、上野伊三郎+リチコレクションの図録です。
d0116299_1721179.jpg

残念ながら私は知らなかったので、
この図録で初めて
上野伊三郎さん・リチさん夫妻を知ることができました。
それが、あまりにも素敵な作品達だったので、どうしても欲しくなり、
在庫がある事を確認し、早速近代美術館へ買いに行く事にしました。

ちょうど、不思議なご縁の繋がりで 知り合った 作家さんの作品を見に、
京都市美術館に行く予定もあり、そして近代美術館では
マイ・フェイバリット-とある美術の検索目録/所蔵作品から
という展覧会を開催中で、倉俣史朗氏の硝子の椅子も展示されていると言うことで、
一石二鳥で、ウキウキで出かけました。

近美での展覧会を見た後、天気がいいので、近くの公園でおにぎりを食べていると、
”京都墨彩画壇展 ”の看板が目に飛び込んで来ました。

実は、私の通っているお茶のお稽古の先生は画家さんでもあり、
毎年この時期に出展されているのです。

これは、行かねばと、”京都墨彩画壇展 ”へ。
そしたら、タイミング良くあき先生がいらっしゃり、お話しする事が出来ました。
あき先生らしい、やわらかな、すぅ〜と吸い込まれる様なすてきな作品でした。

そして、その後、京都市美術館2階で開催中の、新美2010公募展へ行き、
家具職人の息子さんと能面を作ってらっしゃるお父様にお会いし、
少しお話させていただく事ができました。

緊張しましたが、丁寧なもの作りに触れ、刺激になりました。

現代アートから日本芸術まで、今日はとても充実したアートな一日でした。

(terco)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-30 17:56 | 個展・展覧会・ライブ | Comments(0)
現場調査

新たにご相談をいただいたプロジェクトの敷地を案内していただきました。

とても広大な敷地で、大きな芝生の公園が隣接している素敵な場所です。
これは福祉関係のNPO法人さんからのご相談で、
人が集まれる場所を小さな建築の力を借りて整備していきたいとう内容です。

小さな喫茶コーナー、20〜30人程度集まれるスペースなどを
この大きな敷地の中でどうやって配置するか、話は盛り上がりました。

d0116299_212598.jpg
      ⇧公園からみた敷地全景


d0116299_2131733.jpg
      ⇧大きな岩がゴロゴロ、椅子がわりにしてお話中 


d0116299_2133066.jpg
     ⇧木製のベンチがあります


d0116299_213424.jpg
      ⇧子供達の遊び場所ですね


2週間後に第一案提案となりましたので、
楽しい"ひろば”を提案できるようにこれから考えたいと思います。

"ツのいえ”に引き続き広大な敷地に、小さなケンチク。
精神的にとても贅沢な仕事ですね。(予算は常に厳しいです。。うん)
とっても楽しみです。

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-28 21:33 | (施設)ii ひろば | Comments(0)
本州で一番雨の降る町へ

京都から車で約3時間ドライブ、本州で一番雨の降る町へ行ってきました。

この場所で、”ツのいえ”の模型を見ながらの打合せと、
新たなご相談をいただいた物件の土地を見せていただいてきました。

この町にはちょっとした思い出があります。
今から7年前に『熊野古道センター』という施設のオープンコンペがありました。

当時、設計事務所での修業時代ですが
スタッフ皆が実務の物件一つ担当と、各自コンペに応募するような
熱い空気感に満ちあふれていました。
そして僕が選んだコンペが、
この、本州で一番雨の降る町に計画されていた、熊野古道センターコンペでした。

そして、そして、なんと
7年前に
(本当に偶然なんですが)
この敷地のすぐそばに”ツのいえ”の施主である友人が転勤の関係で住んでいました。
    (現在はこの町にはすんでいません)

あの日、
僕は敷地での現場説明会に参加した際に一泊させていただきました。
当時も二人で酒を飲んでとても酔っぱらった記憶があります(笑)

そんな感じで、昔話しも交えながら、
コンペを勝ち抜いた実際の建築を見学に行ってきました。
     (僕たちの案は予選落ちしています。。)

これがその建物です。
d0116299_08348.jpg

     左が相方a.unのterco 右が施主さん

d0116299_084676.jpg

     視線の先には熊野古道の峠の山が見えています

d0116299_092274.jpg

     大量の尾鷲ヒノキと雨が降る町だから深〜い庇

こんな感じで建築見学と、昔話を楽しんだ後に
模型を見ていただいて打合せをしました。
案を初めて見ていただく瞬間の反応を、毎回楽しんで観察しています。
テンションが上がっていましたね〜
ありがたい話です。

どうしても必要なスペースがでてきましたので、
それを上手くまとめて基本設計から実施設計に移る予定です。

広い敷地に横長の小さな家になりそうです。

相談いただいた物件の話はまた後日

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-27 00:40 | (住宅)ツのいえ | Comments(0)
第一案 模型
d0116299_23282536.jpg


”ツのいえ”の打合せに明日出掛けますが、津を遥か超えて
もっと遠くの場所で打合せをすることになりました。

簡単な模型を作製して、色々確認していました。
確認していると色々と細かい事が気になるのですが、
大枠の方向性だけ打合せしてこようと思います。

屋根と、距離の長い軒下空間を上手く作れたんじゃないでしょうか。

気に入っていただけると思います!

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-24 23:43 | (住宅)ツのいえ | Comments(0)
奈良 秋篠へ

先日、奈良市内にある『秋篠寺』に行ってきました。
d0116299_19314980.jpg

芽吹きはじめた樹々がとても美しいです。
d0116299_1932442.jpg

苔の手入れは見事でした。
海のような山のような、奇麗な苔です。
d0116299_19321624.jpg

本堂は国宝だそうです。桁行五間、梁間四間の大きさ。
素朴なんですが力強さと、落ち着きを兼ね備えた見事な建築でした。
訪れて良かったです。
d0116299_1932283.jpg

d0116299_19323717.jpg



そして、お寺の後は、1年振りに秋篠の森へ向かいました。
d0116299_19325340.jpg

約2年振りに会うことができた、スタッフの方と楽しい会話ができて
たまたま開催中だったmon sakata の服を相方と一緒にたくさん試着しました。
シンプルで、素材感が面白くて、よーく似合ってた相方はとてもテンションが
上がってたのですが・・
僕がどうしても気に入った服があったので我慢してもらい(交渉です)
僕は、買っちゃいました。
d0116299_1933282.jpg

ここの樹々はまだまだ若いのですが、4月に来ると芽吹きはじめている、若い木の力を貰えるような気がしています。
そしてプライベートな事も含めて心が初心に戻れる場所なのです。
本当に楽しい時間でした。

(森)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-21 20:10 | 日常 | Comments(0)
水とテレビ

”ツのいえ”
設計するにあたり、

a.un 『既存の家具や電化製品で新居でも使用する予定のものを教えてください』
施主 『ないない、水とテレビだけであとは買います』
d0116299_23584710.jpg

ミネラルウォーターは料理に使うのと、お酒を飲み過ぎた夜と翌日に必需品。
d0116299_23585657.jpg

テレビは何年か前に買ったばかりやし、寝室用に。

二つだけでした(少ないですね)

今回、設計に対する制約がとても少なくて、逆に難しく感じます。
土地200坪の中にポツンと家をどうやって置くか?(配置するか)

法律や諸条件を拠り所に設計をしていくと、
家の形状やプランは必然的に決まることが多いと思うのですが、
ここまで何も制約されることがないと・・考えすぎてしまいます。

あまり作為的なことをせずに、まとめたいと思います。

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-21 00:23 | (住宅)ツのいえ | Comments(0)
大安吉日
『ツのいえ』

2/6の大安吉日に急遽土地の契約をすることになり、
契約の立会をしてきました。
幾つかの確認すべき内容を施主である友人と一緒に確認して
その後、無事に捺印となりました。

d0116299_23422855.jpg

d0116299_23423925.jpg


土地探しに約8ヶ月間かかりまして、やっと落ち着いて設計に
取りかかる事ができるのですが、スケジュールがとてもタイトで
悠長なことは言ってられないようです。

2週間後には第一案プレゼンをすることになり
すぐに実施設計に取りかかる予定です。

大きな土地に、小さな家を建てるなんて、
ある意味とても贅沢なことだと思います。(うらやましい)

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-10 23:31 | (住宅)ツのいえ | Comments(0)
一色の家 現場調査と初打合せ。
住宅改装のご相談をいただきまして、
愛知県幡豆郡一色町の住宅の現場調査へ行ってきました。

RC造の大きな住宅を、二世帯住宅に改装するという内容です。

d0116299_2051969.jpg


34年前に設計事務所さんが手掛けた住宅ですので
紙はボロボロですが、図面一式はきちんと保管されておりまして、
図面内容も中身の濃い手描き図面でした。

何十年経過した後にも、見られて恥ずかしくない仕事をしていた
当時の設計者さんは尊敬に値します。
私達も35年後、見られて恥ずかしくない仕事をしなくてはいけませんね。

家族皆さんが、絵を描いたり、陶芸をしたり、音楽を創り出したり、
芸術一家ですので
家中に絵が沢山飾られている(置いてある)素敵な御家族です。
6月の第一案プレゼンへ向けて
頑張って良い御提案をできるように、これから考えたいと思います。

d0116299_20511854.jpg


一色町は漁業の盛んな町。
ウナギの養殖日本一の町。
(”ツのいえ”の津市はウナギ消費量日本一)
アサリも沢山捕れるみたいです。
(美味しく酒蒸しでいただきました、ありがとうございました)
あおさ(青のり)も美味しいです!
えびせんべいもおいしいです!

仕事をしながら色んな町へ足を運び
その町の美味しい物を頂いて、空気を吸って、建築を作れるなんて
幸せですね。。

話は変わり
最近滋賀県で住宅を設計してみたいなぁ・・なんて考えてます。
どこかにいるはず、まだ見ぬ滋賀県のクライアントさん、
気持ちの準備はできています!いつでも大丈夫ですよ。マジです、お気軽に(笑)

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-08 21:08 | (住宅)一色の家 | Comments(0)
模型を眺めながら、楽しい会話。
水沢の家 第一案。
模型を使って説明をさせていただきました。

二世帯での家族の距離感というのは各家庭それぞれだと思いますが、
近くなることで、仲が悪くなったり、生活音の問題だったり色々あるのが
現実問題だと思います。

今回は、生活スペースを明確に分けたうえで
共有スペース(土間や和室)を設け、
そこで井戸端会議を開いて、嫁、姑、子供達、近所の親戚やお友達も、
皆さんで楽しくおしゃべりしていただければいいなぁと考えました。

無理せず暮らせる。
それが一番じゃないでしょうか?
d0116299_17533392.jpg


で、模型を見ながらの会話がたのしかったです。

奥さんは、まずスケール1/50の人形に食いつき(軽いボケ)
(まず家でしょ!と心でツッコミ)

旦那さんは脅威の空間把握能力でちょっとした指摘をズバズバ。
(収納が少ない、トイレが一つでいいかもなどなど)

『でも、いいね〜さすがだね』とお言葉をいただきほっとしました。
あと、お母さんにも確認していただいて次のステップに進もうと思います。

模型をしっかり見て、何か感じ取ろうとしてくれる施主さんは最高です!

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-05 18:15 | (住宅)水沢の家 | Comments(0)
三角屋根のプラン
”水沢の家”の模型を製作中です。

茶畑や畑が周囲に沢山ある場所で、さすがにフラットな屋根は提案できません。
三角屋根を作ってみましたが、やけに可愛いです。

d0116299_17242397.jpg


小さい子供が家の絵を描くと、こんな感じの三角屋根なんでしょうかね?
そういう素朴さが良いんじゃないでしょうか。
気に入りました。
(まだ検討段階なので変更になる可能性もありますが・・日曜日に打合せです)

施主さんがブログ見てたら、この1枚の写真で色々想像するでしょうね。笑


a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-04-02 17:33 | (住宅)水沢の家 | Comments(1)