a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
打合せです。
尾鷲の『iiひろば』2度目の打合せでした。
前回のコンセプト模型で、必要なスペースが決定したので
ボリューム模型を作って検討しています。
d0116299_10401550.jpg

こんな感じで、大きな屋根の下に大きさの異なる正方形の建物が3つ
並んでいます。建物の隙間が面白い共有スペースになると思います。
d0116299_10403067.jpg

敷地はとても広いのですが、敷地内には石がゴロゴロ、
なぜか井戸があったり、そして中央に大きな木が残っていて
高低差のある敷地ですので
既存の環境をそのまま残して建物を配置することになりました。
d0116299_10404196.jpg

d0116299_10405659.jpg

今回も打合せはとてもスピーディーに終わりました。
決断がとても早い・・・勉強になります。

(帰り、オススメしていただいた魚の干物を個人商店に買いに行きました。
一度食べたことがあったのですが、ここの干物は衝撃的な美味しさです。
ビールのお供に最高!京都へ帰って、サッカーW杯見ながらいただきました!)


a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-06-23 23:07 | (施設)ii ひろば | Comments(0)
敷地を見にいきました
昨年からご縁が続いておりましたK様より、久しぶりに連絡をいただきました。

「気になる土地が見つかったので、一度見に来ていただけないでしょうか?」
という事で早速、岐阜県美濃加茂市に土地を見に行って来ました。

数年前から新しく開発された住宅地ですが、
すぐ近くには「文化の森」という施設、公園、池などがあり、
自然に囲まれた静かでとても素敵な場所でした。
d0116299_2115231.jpg

d0116299_21151252.jpg

d0116299_2120324.jpg

d0116299_21201685.jpg

約2年もの間、土地探しをされていたそうです。
なかなかこれという土地がなく、探す気持ちも萎えていたとき、
奥さまがこの土地を偶然、見つけられたそうです。

2009年末にわざわざ三重県まで
「菰野の家」と「愛宕山の家」を見学に来てくださり、
その時に、愛宕山の家からの眺めに感動し、
今まであまり重要視してなかった周りの景観の大切さを感じられたそうです。

土地を決めるという事は、家を建てる以上に大きな決断のいる事です。
どうぞ、焦らず、じっくりゆっくりお考えください。
また再びお会いできたことを心から嬉しく思います。

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-06-13 22:03 | (住宅)かもハウス | Comments(0)
愛宕山へ
昨日、美容師のスガさんにお声をかけていただき、
念願の愛宕山へ行って来ました。
(標高は924m、京都では一番高いそうです。落語でも有名ですね)

みんな若くないですから、無理せず行きましょう(笑)!って事で。
無理せず、疲れたら休憩、休憩です。
最初から思った以上に急な道のりで、
いきなり無言で山道を歩く3人でしたが、
途中、少し平坦な道もあり、慣れてきたのか会話が弾み、
すれ違う方々との交流も、また山登りの醍醐味でもありますね。
しかし皆さん、さわやかな笑顔で軽やかにどんどん私達を追い越していきます。

歩くこと2時間半、無事に頂上、愛宕さんに到着です。
感動です。。。そして頂上でいただくおにぎりはまた最高です。

d0116299_13414210.jpg

d0116299_13415087.jpg

d0116299_1342057.jpg

d0116299_134289.jpg

d0116299_13421625.jpg

d0116299_13422553.jpg

d0116299_13454148.jpg

d0116299_13423945.jpg

d0116299_1343115.jpg

d0116299_13431051.jpg

d0116299_13431910.jpg

帰りの下り道も思った以上にきつかったですが、
無事にゴールすることができ、
普段味わえない、なんとも言えない達成感は、
最高に充実した気持ちのいいものでした。

スタート地点に、さりげなく置かれていた、木の杖。
きっと山を愛する方々の粋な計らいだったのだと、しみじみ感謝。
この杖がなかったら、最後まで登りきれなかったかもしれません。
「ありがとうございました」
と元の位置にお返しし、初の愛宕山登山、無事終了です。

(a.un)

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2010-06-01 14:07 | 日常 | Comments(0)