a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
まぐろ屋台 とよ
京橋にある『まぐろ屋台』。
何年も前からずーっと気になってたお店なんですが、K本さんと初めて行ってきました。
このお店、屋台というか、野外立ち飲み屋さん。
大阪っぽい、わいわいがやがや不思議な場所。
d0116299_11405657.jpg

京橋駅から少し外れた道ばた(墓の前)で100人位の人が
ビール飲んで
マグロぶつ切り食べて
熱燗飲んで
ウニのてんこ盛り食べて
うなぎ食べて
またビール飲んで
最後にお寿司まで食べて
わけわからない話でみんな大笑い。
d0116299_11482568.jpg

最高の金曜日。  (森)
[PR]
# by aunmidori | 2007-04-21 11:53 | 日常 | Comments(3)
コモレビ
あまりにも天気がいいので、いつもは自転車で行くスーパーまで、
気分転換に散歩がてら歩いて買い物に行った。

玄関を出たとたん思わず、
”青空久しぶりじゃん!”
d0116299_15531736.jpg

なんで標準語???
それほど、うれしかった。昨日も雨だったし。

いつもは自転車でスゥーと通っていた道がなんだか新鮮で、
こんないろんな花が咲いてたなんて、気にもしてなかったなぁ。

そよ風と呼ぶにふさわしい心地よい風を感じながら、帰宅。

さっ、仕事しよっ。

(terco)

d0116299_154742.jpg

[PR]
# by aunmidori | 2007-04-19 15:55 | 日常 | Comments(0)
アナログ人間
超アナログ人間な私。

そんな私が最近4年振りに携帯を変えました。
au のデザイン携帯  MEDIA SKIN  これかっこいいですよね。
d0116299_1313943.jpg

かっこいいというより、質感が最高なんです。
金属と皮革の中間のような触り心地。
でも一番驚いたのは、機能面。
4年前の携帯に慣れ親しんだ私には????だらけ
必要じゃないでしょって機能が盛りだくさん
◎テレビ ◎FMラジオ ◎ニュース配信(自動に送られてくる) ◎ムービー
◎ナビ ◎アプリ 
みんなこんなに機能を使いこなしているのだろうか??
通話とメールだけで私には充分なんだけど・・・
求めてる機能と性能は、人それぞれ絶対に違うから、オーダーメードのように
選べたら良いんだけどね。

住宅を設計する時にいつも思こと。
施主さんにとって必要なモノは何だろう?
施主さんも自覚できてない、生活のリズムやら習慣を探す事が、私にとって住宅
を設計する一番大事な部分、それらは決して機能やら性能を詰め込むことでは
ないと思う。むしろ、どんどん原始的な住まいに向かうはず。
そういうアナログな建築を考え続けるぞ。                (森)
[PR]
# by aunmidori | 2007-04-18 13:48 | 日常 | Comments(0)
桜の茶会
私の通っている茶道教室で、毎年恒例の桜の茶会が開かれました。
この桜の茶会は、その名の通り、桜咲く4月にお茶を楽しんでいただきたいという
師範"宗宙"の思いで、型にはまらない気楽に楽しめるお茶会として続けられてきました。
その師範亡き後も奥様、あき先生を中心に社中の皆様が大切にその思いを
守り続けてこられたのです。

桜の茶会の一番の楽しみは、お茶会で使用されるほとんどのお道具などが、
社中による手作りであるという事です。これはなかなかできるものではありません!(私は何も作れないので、感心するばかり:笑)

待合の掛軸の絵は画家でもある、あき先生。
茶会にぴったりの満開の桜が風にやさしく揺れてるステキな作品です。
d0116299_13134230.jpg

香合は、桜のイメージを出したかったという事で、ヒノキを使い、桜の形に彫られたその名も”桜”。仏師をしているS君による、なんともいえない繊細な作品がステキです。
d0116299_14295318.jpg

お茶碗は神戸で活動されてます、Aさんの飴釉で仕上られた作品。
お抹茶を鮮やかに引き立てます。

そしてお茶会には欠かす事のできないお菓子と干菓子は、
お菓子作りが得意な、まりちゃん作。
桜も散り始め、春から、初夏に向かう、季節の”うつろい”が藤の花びらをイメージして作ったという、うす紫色の表面と中を割った時の鮮やかな黄味餡で表現されたステキな和菓子です。
お抹茶の緑とも相性が良くほんとにステキですね〜(やさし〜味でとても美味しんです!)
お干菓子は真白な雲をイメージし、メレンゲで作ったというその名も”浮雲”。
食べると”サクッ”っと音がして、視覚・味覚、に加え聴覚も楽しめちゃいます。
d0116299_14304188.jpg

d0116299_1431362.jpg


まだまだ、ステキな作品が満載ですが、今日はこの辺で。
あとは皆様、目を閉じて、思い浮かべてみてください・・・・

この場所は私にとってホッと一息付ける憩いの場所。
 ”破智可幾渡古路(ハジカキドコロ)by宗宙” です。    


(terco)

d0116299_16133420.jpg

[PR]
# by aunmidori | 2007-04-17 13:58 | 日本 | Comments(2)
キング カズ 祝 300試合出場
カズと日本サッカーについて少々書きます。

昨日のJリーグで キング カズこと三浦知良選手が一部リーグでの300試合出場を達成したそうです。
このニュースを聞いて、『遅いな〜まだやったんや』って感じたのですが、よくよく考えると彼はブラジルに始まり、セリエA,クロアチア、オーストラリアと海外移籍を繰り返してるんです。
去年は2部でフル活動してますし、実際のところ合計何試合出場しているのか気になりますが、40歳で現役を続けている彼は本当の意味で日本サッカーのキングですよね。

おそらく将来(10年後位かな....)、日本サッカー協会の会長になると(川淵の次は釜本が会長→その次)僕は予想してるのですが、彼に一つだけ足りないものがあると感じています。

それは、ワールドカップに出場していないという事実。

これからの日本サッカー協会会長には豊富な国際経験が必須だと思うんです、(そういう意味で釜本は不安)ワールドカップで良い成績をおさめるには、会長がW杯経験した人で、その人中心に強化方針を固めていくことが必要だと思うんです。

だから、2006年のドイツにキングカズを絶対連れて行って欲しかった、いや1998フランス、2002日韓もだよ。全盛期を過ぎてるとはいえ、2002日韓にゴンと秋田を連れて行ったのであれば、カズがこの3大会のどれか一つに出場していても何ら不思議ではないのです。
特に、2002日韓、2006ドイツではプライド高そうな選手達の最高の潤滑油になったと思うのですが。。。
2010南アフリカ予選、本大会までキングカズは現役だと思うので、選手枠一つ少なくなったとしても、経験させて欲しいと切に願っています。(将来のサッカー界のために)
オシムと川淵会長、選んでくれ!!!!!

(森)
[PR]
# by aunmidori | 2007-04-16 16:56 | サッカー | Comments(2)