a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
伏見の家 竣工写真
伏見の家 リノベーション。竣工写真です。

京都市伏見区、築35年の純日本家屋の改装リノベーションとなります。

耐震壁の追加、火打ち材追加、一部基礎補修、床下防蟻処理工事など
京都市の補助金を利用して耐震性向上を図りました。

内装のほたて漆喰の色や、タイル、キッチンパネル、クロス、造作建具
などの色の組み合わせを、お施主様とじっくり打合せさせていただき
完成しました。



d0116299_21413640.jpg

坪庭の植栽を整理して、光と風が抜けるようになりました。
床から続く木製のデッキが広がりを感じさせてくれます。

d0116299_21414132.jpg

玄関はとても明るい空間になりました。
小さな十字の小窓がアクセントになっています。

d0116299_21414248.jpg


d0116299_21414968.jpg

2間続きの和室を、ワンルームのLDKにリノベーション。
座卓の似合うご家族なので、
オリジナルのお気に入りの座卓で食事されているそうです。

d0116299_21415330.jpg

天井はa.unが大好きなラワン合板。
ラワン合板は、とにかく綺麗なものを集めるのが大変なのですが
ここでは工務店さんに綺麗な物を揃えていただきました。

d0116299_2142277.jpg

キッチンの作業台シンクからはリビング丸見え。

d0116299_2142588.jpg

可愛いですね。

d0116299_21421482.jpg

既存の丸垂木を現しで残した、旧縁側部分。
陽が入って心地良い場所です。

d0116299_21433454.jpg

廊下の突き当たりは洗面脱衣室。
理科の実験用シンクの使いやすい洗面台です。

d0116299_21433974.jpg

渋いタイルの色。少しだけ昭和を感じさせるチョイスとなりました。
(平成生まれの人はわかりませんね。。)
既存窓の取り替えた木枠を利用して移動する鏡を製作しました。

d0116299_2143415.jpg

ゲストルームも兼ねている畳の部屋です。

d0116299_21434947.jpg

実はこのトイレの壁クロスはお施主さんがデザインされたものです。
ハの集合体なんですが、アップ写真はまた次回にでも。



以下改装前の写真です。
d0116299_21412356.jpg

d0116299_21412685.jpg

d0116299_21412724.jpg



a.un | 建築設計事務所
[PR]
# by aunmidori | 2015-09-28 21:46 | (住宅)伏見の家 | Comments(0)
柑子袋の家 竣工写真
滋賀県湖南市 柑子袋の家。 竣工写真です。

周囲を田畑に囲まれた、自然溢れる広い敷地に完成しました平屋住宅。
少し個性的なワインレッドのガルバリウム鋼板で包み込んだお家です。

奥様が一人で営んでいる美容院併設の店舗付の住宅となります。
地元の人が通称『農道』と呼んでいる1本道からすぐに目立ち
わかりやすい建物になるように外観を提案させていただきました。
d0116299_1154920.jpg

稲穂の緑とワインレッドの外壁の対比が良い感じです。

d0116299_11544283.jpg

屋根もすべてワインレッドでグルッと包み込みました。

d0116299_11544661.jpg

d0116299_1154529.jpg

店舗入り口と、住宅玄関までの抜ける通路。


d0116299_11545748.jpg

左手にお店入り口、右手に住宅玄関。
お店と住宅の距離を少しとることで生活音がお店に入りこまないようにしています。


d0116299_11545434.jpg

お施主さんとa.unで植えた芝生と、並べた枕木。


d0116299_11545847.jpg

BBQなどで大活躍のデッキスペース。


d0116299_1155487.jpg

南東側のながーいデッキスペース。


d0116299_1221716.jpg

奥様こだわりのオリジナルキッチン。


d0116299_1222067.jpg

d0116299_11542323.jpg

d0116299_11543219.jpg

d0116299_11542060.jpg

d0116299_1222390.jpg

将来の子供部屋はかわいい輸入クロスをチョイス。


d0116299_1155226.jpg

美容室のトイレも奥様のこだわりがたくさん詰めこまれています。



a.un | 建築設計事務所
[PR]
# by aunmidori | 2015-09-10 12:06 | (住宅)柑子袋の家 | Comments(0)
竣工写真 撮影
先週末にリノベーション「伏見の家」と「柑子袋の家」の竣工写真の撮影をさせていただきました。

台風が過ぎ、いいお天気になるかなと思っていたのですが、
週末が近づくにつれ、雨マークが。。。

しかし、そこは晴れ男がいるので、大丈夫!
いつも撮影をお願いするカメラマンの斉藤君は本当に晴れ男で、
数々の伝説を作ってきました。
そして今回も!

土曜日、京都「伏見の家」の撮影では、曇りながらもお天気に恵まれ、
撮影終了後に雨が。

日曜日、滋賀県湖南市の「柑子袋の家」では、朝から大雨で
さすがに延期にしようか。。。と話しながら現場に到着すると、
なんと雨がやみ、だんだんと青空が。。。
無事に外観の撮影が終了し、室内の撮影も無事に終了。
お客様も今日の天気には驚かれ、
レジェンドですね。。。とおっしゃていました。
また新たな伝説が生まれましたね(笑)

さすが晴れ男!カメラマンにとって一番必要な才能だなと改めて感心致しました。

どうしても晴れてほしい時は是非、彼に撮影をお願いしてはいかがでしょうか?

斉藤裕也→

そして、今回も素敵な写真になりそうです。
ご協力いただき、ありがとうございました!
d0116299_16451837.jpg


a.un
[PR]
# by aunmidori | 2015-09-01 16:49 | その他建築 | Comments(0)
『柑子袋の家』竣工しています。
2014年2月より計画をスタートした滋賀県湖南市『柑子袋の家』
6月末に完成して無事にお引き渡しすることができました。
自然に囲まれた、広い恵まれた敷地
そこに横長の平屋のご提案をさせていただきました。

d0116299_2335579.jpg

d0116299_233573.jpg

d0116299_2335997.jpg

d0116299_234181.jpg


土地探しからのスタートで、長いお付き合いになりましたが
お施主さま家族らしい、お家になったと思います!

本当に、関係者の皆様ありがとうございました。

a.un | 建築設計事務所
[PR]
# by aunmidori | 2015-07-14 23:05 | (住宅)柑子袋の家 | Comments(0)
伏見の家 祝 完成
リノベーション 「伏見の家」
耐震工事と大規模なリノベーション工事を無事に終える事ができました。

5月2日に引渡しを終え、
3日、施主施工として残っていた杉床や階段、ポストなど木部のオスモ塗装。
息子もお子様達と一緒に奥様のご両親に見ていただき、
大人達は最後の塗装仕上げに集中できました。
おかげで塗装は無事に完了。
5日、6日と見学会をさせていただき、お客様達にも見ていただく事ができました。
ありがとうございました。
d0116299_1794915.jpg

タモの木で作った表札ポスト。
既存のポストを撤去し、同じサイズで作ったのですが、
無垢の木と家具屋さんの丁寧な仕事のおかげで、いい感じに仕上がりました!
文字は知り合いの彫刻家の方に彫っていただきました。
(右上に彫ってあるのですが、プライバシー保護のため
加工して消させていただいてます)
d0116299_179355.jpg

庭のデッキ。
既存の石と新しいデッキが枯山水の庭の様に見え、しっくりとなじみ、いい感じです。
d0116299_1793739.jpg

22畳もあるLDK。
壁は調湿効果の高いホタテ漆喰を塗っています。
タモの集成材とステンレスで作った造作キッチンの後ろは、既存の障子窓。
違和感なく新旧の素材同士がなじんでいます。
人が集まる家にしたいという事で、大きな座卓が置かれる予定です。
床はナラ。床暖仕様の床材を使っています。
d0116299_1794027.jpg

この一本の柱は既存の通し柱。
そのままの姿で残す事も考えましたが、
家具屋さんと大工さんのおかげで、きれいな姿に生まれ変わりました。
どんどん手あかを付けて子供達に遊んで欲しいです。

広縁の天井はそのまま残し、新しい天井はラワン合板で仕上げました。
普通は下地に使われるラワン合板はきれいなものを選ぶのは大変なんですが、
工務店の方に無理を言って、きれいなものを集めていただきました。
感謝です。
d0116299_1794718.jpg

造作で作った洗面台のカウンターは、水に強いと言われる「ホオノキ」の天板です。

実は、10年前に設計させていただいたカフェのカウンターでした。
カフェの閉店後は、オーナーのご自宅でダイニングテーブルとして使われ、
10年後の今回、洗面台のカウンターとして生まれ変わりました。
10年後に再びお仕事でご一緒できるなんて、本当にありがたい話です。
(初めてのリピーターといいますか、2度目の依頼でした!)


洗面器をはめ込むためにくり抜かれた部分は、
家具屋さんに削り直していただき、
まな板とコースターになって無駄なく再利用されました!
そして既存サッシの前に新しく枠を入れて、可動ミラーを作りました。
これもまた、いい感じです。

引越は無事に終わったようですが、片付けに大忙しの毎日だと思います。
また落ち着いたら、遊びに行かせてくださいね。

そして広々としたキッチンで、これから毎日楽しくおいしい手料理作って下さいね。

(a.un)
[PR]
# by aunmidori | 2015-05-12 17:58 | (住宅)伏見の家 | Comments(0)