a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
人生にムダな時間なし
2007年末、以前の職場から
『ちょっと仕事手伝って欲しい』
と連絡があり、その電話は私の尊敬する先輩からでした。
私もなにかと忙しく、心の余裕がなかったのですが、いつも冷静な先輩から
少し焦った電話内容でした。
埼玉の現場で材料等、大変お世話になったという経緯もあり、いつもなら
お断りしてたと思うのですが、今回手伝う事になりました。

詳しく話を聞くとその仕事は私の好きな”HenryCuir”で、
それは是非にと思ったのですが
設計からオープンまで超タイトなスケジュールでした。
これホンマにちゃんとできるのかな?。。。一気に私の中に不安が。。。
一つの事しかこなせない不器用な私が、自分の抱えてる仕事と先輩からの仕事を
ちゃんと本当にこなせるのか。
そんな不安の中、仕事は急ピッチ、お正月返上で動きだしました。

朽木村倉庫で実際の面積と同じ仮店を作り、施主側担当者の指示の元、什器の仮組を作っていく現場にも立会わせていただきました。
この仮組という行為は数寄屋建築などでは当たり前の工程ですが、普段自分たちの
建築で仮組をする場所も、予算もないのが実情です。
仮組する時点で、プロポーションの整理、使い勝手など細かな修正を施すので
確実な物作りの方法といえます。
久しぶりにそういう現場に立ち会えて、改めて丁寧な作り方を実感しました。

現場が始まると毎日通い、監督さん、職人さん、先輩、Hさん、Iさん、W氏、
その他スタッフの方々、沢山のすばらしい人達のおかげでとてもステキなお店が
完成したと思います。

楽しい現場でした。。。

什器の脚下に無造作に伊勢ゴロ太石を並べていた時、
”一つ一つの石にはちゃんと形があって、納まる様に置いていけば、ちゃんとしっくりなるんや。石は流れる様にして並べるんや”

自然に並べる事は何も考えないという事ではなく、自然の流れに沿って作る事で
はじめて自然であることを表現できる。

まだまだ先輩から学ぶ事いっぱいあるなって、良い経験ができました。
本当にありがとうございました。
(terco)

d0116299_1352366.jpg

[PR]
by aunmidori | 2008-02-29 13:56 | その他建築 | Comments(0)
<< マーマレード おもしろいおじさん。 >>