a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
果報は寝て待て
昨年より進めておりました
京都府内『観音の家』の改装計画は
お施主様の御都合により、一旦仕事ストップとなりました。

誠実に考え、私達からお伝えしたことは
もう一度全てを考え直してはどうでしょう?ということでした。

本当に改装で良いのか?
それとも、新築?
改装も新築も必要ではない?
大きく言えば今後の人生をどこで、どのように生活していくのか?

若輩者が生意気なアドバイスをしたかもしれませんが
『確かにそうやな』
と納得していただき、双方に対する理解度は深まったと思います。

でも、施主さんの気持ちの勢いだけで建築を作ることは
極力避けたいと考えています。
(結論が出た後の勢いは必要ですけど)

私達としては
『果報は寝て待て』
の心境です。
気長に待ちましょ。

a.un | 建築設計事務所
[PR]
by aunmidori | 2009-02-18 12:39 | その他建築 | Comments(0)
<< 予算調整 現場日暦 2/12 >>