人気ブログランキング |

a.un 滋賀の建築設計事務所 。住宅や店舗を設計監理してます 。
カテゴリ:その他建築( 35 )
カード色々
最近はその道のプロと仕事をする事が楽しくて、
oasi以降カードのデザインを自分でする事が減り、
今まで本業でもないので、あえてあまり表に出すことはなかったのですが、
ecottoのヤマネさんからのお言葉もあり、
ざっと並べてみると、意外にカード作ってました。
事務所のカード、名刺、ecottoのカード、名刺、百音さんのカード、名刺などなど

建築設計とは違って法律などにとらわれなくてもいいので、
ある意味で自由ですが、
久々にやってみると、絵もかけないし、
出来る範囲の狭さや自分の頭の固さを実感し、
以前より難しさも痛感しました。

それでも、気に入ってくださってる方がいる事に感謝です。

カード色々_d0116299_2194484.jpg
カード色々_d0116299_2195681.jpg
カード色々_d0116299_2110470.jpg
カード色々_d0116299_21101338.jpg
カード色々_d0116299_21102619.jpg
カード色々_d0116299_2110357.jpg



(terco)

a.un | 建築設計事務所
by aunmidori | 2009-10-02 21:01 | その他建築 | Comments(0)
a.unオープン!?
a.unのカードが出来ました。
なかなかかわいいです。
お店で言うショップカードの様なものですね。
いろんなお店に置いてもらおうと思ってます。
たくさんの方に手にとってもらえたらいいなぁ〜

”一期一会”

私達の仕事はまさにその一言に尽きます。
家を建てる、お店を出す、リフォームするなど、
その人にとって一生に一度あるかないかの大きな決断です。

その時を、その人と、私達は精一杯、心を込めて、
そこにしかない場所(空間)を創っていきます。

a.unオープン!?_d0116299_18473319.jpg

ちょっと作り過ぎたかも。。。


a.un | 建築設計事務所
by aunmidori | 2009-03-26 18:49 | その他建築 | Comments(0)
果報は寝て待て
昨年より進めておりました
京都府内『観音の家』の改装計画は
お施主様の御都合により、一旦仕事ストップとなりました。

誠実に考え、私達からお伝えしたことは
もう一度全てを考え直してはどうでしょう?ということでした。

本当に改装で良いのか?
それとも、新築?
改装も新築も必要ではない?
大きく言えば今後の人生をどこで、どのように生活していくのか?

若輩者が生意気なアドバイスをしたかもしれませんが
『確かにそうやな』
と納得していただき、双方に対する理解度は深まったと思います。

でも、施主さんの気持ちの勢いだけで建築を作ることは
極力避けたいと考えています。
(結論が出た後の勢いは必要ですけど)

私達としては
『果報は寝て待て』
の心境です。
気長に待ちましょ。

a.un | 建築設計事務所
by aunmidori | 2009-02-18 12:39 | その他建築 | Comments(0)
次の展開
『愛宕山の家』
現場に足を運ぶ。
監理も大事なのですが、木造の軸組が現しで見れるので今後(次作以降)の展開を勝手に考えます。そういう妄想がとても楽しい。
大工さんは何ボォーとしてるねん!
と思ってるかも…
何となく40歳までに自分らしい建築を作りたいと目標を掲げています。
その為にも、勝手な妄想で頭を一杯にすることは僕にとって非常に大事な訓練なのです。(たぶん…)
(森)
by aunmidori | 2009-02-02 00:00 | その他建築 | Comments(0)
正面といえば
昨日、相方がとてもよい文章を書いてくれたと思う。

で、少し考えてみた。

建築(住宅)に正面はあるのだろうか?
住宅について考えてみると、都市の密集した住宅地を除けば
少し地方へ行くと、70坪以上の敷地に住宅を建てることが普通にある。
そういう場所だと、いろんな角度からその建築(住宅)を眺めることができ
どの面もこれが正面だなんて言えなくなってくる。

建ってしまえば、その場所固有の風景になるのが建築(住宅)だから、
風景を作り出している以上、表、裏なんて設計者には定義できる権限はない。

『すべての角度から、見られて恥ずかしくない建築をつくる』
こういうと簡単だけど、実際にはとても難しい。

空調機器の室外機。
ガスメータ。
ガスの給湯器。
電気メータ。
エコキュート。
電気の引き込み。

様々な設備関係の機器が建築(住宅)には、否応なしにくっついてくる。
それらを上手く隠しながら建築(住宅)をつくる、簡単な方法は一番目立たない面に
集中的に集めてしまうことだ。
でも、それをすることで意識の中では、建築の表と裏を定義してしまうことになる。

僕らが設計した〔菰野の家〕も、〔愛宕山の家〕も西面は集中的に色んな機器が
くっていている。

全ての面、角度(建物の上から鳥さんが見ても)から見て恥ずかしくない
建築(住宅)を意識して、少しでも美しい街並み、風景を作らなければと考えている。

正面といえば_d0116299_1341668.gif

菰野の家
夜になると、四角い小窓から光が漏れて、『街の提灯みたいになれば』と思いました。
団地内の夜の風景になってくれていたら幸いなんですがね・・・

a.un | 建築設計事務所
by aunmidori | 2008-12-05 13:27 | その他建築 | Comments(3)
狭小住宅
ご相談中の物件で狭小住宅に初めて取り組んでいます。
狭小住宅_d0116299_0303023.jpg

小さい物件では、施主さんの割り切りと勇気がとても重要で、
『あれも欲しい・・これも欲しい・・』では魅力的な住宅は成立しない。
狭小住宅_d0116299_0313042.jpg

でも、その家族にとって本当に大事なモノだけは削れないので、
それが一体何なのか?いつも以上に考え抜く必要がありそうです。

本日、プレゼンさせていただき設計事務所としての
仕事の進め方や、考え方もある程度理解されていると思うので、
ごゆっくり、ご検討ください。
(a.un)

a.un | 建築設計事務所
by aunmidori | 2008-11-15 22:14 | その他建築 | Comments(0)
現場確認
今年の4月、家を建てたいという相談から始まり、
それによって、色々な問題が明らかになり、限られた予算や制約の中で
一番ベストな方法を探りながらじっくりと進めてまいりました計画が、
ようやくまとまりはじめました。
現場確認_d0116299_16392966.jpg

現場確認_d0116299_1775040.jpg

現場確認_d0116299_1785210.jpg

二世帯住居として暮らせるように、既存の住宅の右半分を改装する方向で御提案させていただき、限られたスペースをできるかぎり有効に使うために既存の天井を取り、
ロフトスペースを作る案にまとまりました。
実際にその計画が可能かどうか天井裏を確認する為
工務店の方と一緒に行って来ました。
屋根裏は思ったより、綺麗でした。
現場確認_d0116299_1723586.jpg

現場確認_d0116299_1742052.jpg

中央にゴロンボが通ってるので、ロフトを中央に作ることはできそうにないですが、
旦那様の趣味の部屋として左右に小さなロフトを作る事はできそうな感じなので、
限られた予算の中でも少しでも楽しい空間になる様に、
時間はまだまだたっぷりあるので、じっくり考えていきたいと思います。


a.un | 建築設計事務所
by aunmidori | 2008-09-29 17:13 | その他建築 | Comments(0)
ホームページ完成しました。
念願のホームページが完成しました。

アップしましたので、良かったらのぞいてください!!

a.un http://aunarch.com
by aunmidori | 2008-05-10 20:34 | その他建築 | Comments(0)
人生にムダな時間なし
2007年末、以前の職場から
『ちょっと仕事手伝って欲しい』
と連絡があり、その電話は私の尊敬する先輩からでした。
私もなにかと忙しく、心の余裕がなかったのですが、いつも冷静な先輩から
少し焦った電話内容でした。
埼玉の現場で材料等、大変お世話になったという経緯もあり、いつもなら
お断りしてたと思うのですが、今回手伝う事になりました。

詳しく話を聞くとその仕事は私の好きな”HenryCuir”で、
それは是非にと思ったのですが
設計からオープンまで超タイトなスケジュールでした。
これホンマにちゃんとできるのかな?。。。一気に私の中に不安が。。。
一つの事しかこなせない不器用な私が、自分の抱えてる仕事と先輩からの仕事を
ちゃんと本当にこなせるのか。
そんな不安の中、仕事は急ピッチ、お正月返上で動きだしました。

朽木村倉庫で実際の面積と同じ仮店を作り、施主側担当者の指示の元、什器の仮組を作っていく現場にも立会わせていただきました。
この仮組という行為は数寄屋建築などでは当たり前の工程ですが、普段自分たちの
建築で仮組をする場所も、予算もないのが実情です。
仮組する時点で、プロポーションの整理、使い勝手など細かな修正を施すので
確実な物作りの方法といえます。
久しぶりにそういう現場に立ち会えて、改めて丁寧な作り方を実感しました。

現場が始まると毎日通い、監督さん、職人さん、先輩、Hさん、Iさん、W氏、
その他スタッフの方々、沢山のすばらしい人達のおかげでとてもステキなお店が
完成したと思います。

楽しい現場でした。。。

什器の脚下に無造作に伊勢ゴロ太石を並べていた時、
”一つ一つの石にはちゃんと形があって、納まる様に置いていけば、ちゃんとしっくりなるんや。石は流れる様にして並べるんや”

自然に並べる事は何も考えないという事ではなく、自然の流れに沿って作る事で
はじめて自然であることを表現できる。

まだまだ先輩から学ぶ事いっぱいあるなって、良い経験ができました。
本当にありがとうございました。
(terco)

人生にムダな時間なし_d0116299_1352366.jpg

by aunmidori | 2008-02-29 13:56 | その他建築 | Comments(0)
模型ひとまず完成。
朝方までかかり模型が完成しました。
深夜の仕事場は、無茶苦茶寒い。
ストーブ全然効きません。
そして灯油、無茶苦茶高い。

で、完成した模型の一部。
模型ひとまず完成。_d0116299_5145616.jpg

模型ひとまず完成。_d0116299_515182.jpg

3住戸の共同住宅です。
(法規的には長屋になるんですが)
3家族(もしくは3夫婦)が小さな土地に集まって住むわけで距離感は必要。
でも10m×12mの土地で距離感を上手く作り出そうとすると
強引な計画になる。力技は嫌いだから距離感以外の何かに頼るとする。
プライベート感。
各住戸ごとに専用駐車場と直接アプローチできる専用玄関を設けることができる。
専用できる面積が大きければ借り手の満足度は高い。
逆に管理する側は共用部分がないので手間が省ける。
素直に考えると皆が得しそうな計画が生まれる。
素直さって大事やな。
気に入っていただけると嬉しいのですが。。
(a.un)
by aunmidori | 2008-01-20 08:17 | その他建築 | Comments(0)